書籍紹介

  • 日本地域看護学会誌 第9巻 第2号 お気に入り登録

  • 日本地域看護学会誌 第9巻 第2号


    日本地域看護学会誌編集委員会 編


    A4 118ページ(判型/ページ数)   2007年4月発行 978-4-8180-1266-0


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 絶版

    「日本地域看護学会誌」は、日本地域看護学会(代表:小西美智子)が発行する学術研究誌です。本会は地域看護学の学術的発展と教育・普及を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的としています。
    第9巻第2号は、原著論文4編、総説1編、研究報告6編、地域看護活動報告1編、資料2編、日本地域看護学会総務報告等を集録しております。また、今回より、巻頭言のページを新たに設けました。

目次

[第9回日本地域看護学会学術集会報告]
<学会長講演>
これまでの保健師の活動とこれからの役割
    平野 かよ子
<理事会セミナー>
学士課程における保健師教育
    司会:金川 克子
学士課程と保健師教育のあり方
    小西美智子
行政保健師分野にかかわる実習体制の整備と保健師の役割
    春山早苗

[原著]
地域高齢者保健福祉活動のための社会的側面及び行動的側面の看護アセスメント項目の検討
    大野昌美・佐伯和子・織田初江・塚田久恵
[研究報告]
保健師基礎教育課程における地区診断技術教育の一方法-「地区視診ガイドライン」の因子構造から-
    桝本妙子・三橋美和・堀井節子・福本恵  
遺族会における受領サポート尺度の作成と受領サポートに関連する要因の分析
    岡本双美子
同一事例にケアを提供する訪問看護師とホームヘルパーの相互関係に関する研究
原田春美・小西美智子・寺岡佐和
介護保険法施行に伴う保健師活動の変化と課題-介護予防に移行する際の留意点-
    春名めぐみ・村嶋幸代・永田智子・田口敦子
コミュニティを基盤としたミニデイサービス事業にみる高齢者エンパワメントプロセスと促進要因の検討
伊藤智子・景山真理子・佐々木順子・森山美恵子
[資料]
保健推進員の経験と健康習慣,家族の健康管理行動,地域の健康づくり参加行動との関連
    鈴木みちえ・中野照代・飯田澄美子
静岡県における胎児性アルコール症候群の予防のための保健事業の取り組みの実態
    渡邊輝美・深江久代・今福恵子・福與知恵
[その他]
日本地域看護学会研究活動推進委員会調査報告―実践者と研究者との協働による取り組みの実態―
    日本地域看護学会研究活動推進委員会:平野かよ子・宮崎美砂子・末永カツ子・福留浩子

学会だより/日本地域看護学会会則/日本地域看護学会役員選出に関する規定/役員名簿/日本地域看護学会誌投稿規定/投稿論文作成チェックリスト/査読委員名簿/編集後記/編集委員名簿

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー