書籍紹介

  • 日本地域看護学会誌 第12巻 第1号 お気に入り登録

  • 日本地域看護学会誌 第12巻 第1号


    日本地域看護学会誌編集委員会 編


    A4 120ページ(判型/ページ数)   2009年11月発行 978-4-8180-1459-6


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 品切れ

    「日本地域看護学会誌」は、日本地域看護学会(代表:村嶋幸代)が発行する学術研究誌です。本会は地域看護学の学術的発展と教育・普及を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的としています。
    第12巻第1号は、原著論文1編、研究報告3編、活動報告3編、資料1編を集録しております。また、2009年8月8日・9日に千葉市・海外職業訓練協会国際能力開発支援センターで開催された第12回日本地域看護学会学術集会報告として、学術集会長講演、理事会主催セミナー、企画委員会主催交流会、特別講演、シンポジウム等についても掲載されております。

目次

巻頭言 佐伯和子
第12回日本地域看護学会学術集会報告
学術集会長講演
予防活動としての保健指導の技術 宮﨑美砂子
特別講演
心豊かな暮らしとまちのデザイン 中村 攻
理事会主催セミナー
大学院における地域看護学教育のあり方 小西美智子
 大学院における地域看護学教育の現状と課題─アンケート調査結果から─ 金川克子・小西美智子
 保健師実践能力育成を目指した大学院における教育について 東京大学大学院医学系研究科修士課程「保健師コース」の実践から 村嶋幸代
 大学院修士課