書籍紹介

  • 日本地域看護学会誌 第12巻 第2号 お気に入り登録

  • 日本地域看護学会誌 第12巻 第2号


    日本地域看護学会誌編集委員会 編


    A4 96ページ(判型/ページ数)   2010年3月発行 978-4-8180-1520-3


    • 定価: 2,160 円(税込)

    • 品切れ

    「日本地域看護学会誌」は、日本地域看護学会(代表:村嶋幸代)が発行する学術研究誌です。本会は地域看護学の学術的発展と教育・普及を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的としています。
    第12巻第2号は、原著論文2編、研究報告2編、地域看護活動報告2編、資料3編を集録しております。

目次

巻頭言 村嶋幸代

巻頭言 日本地域看護学会の使命と取り組むべき課題 村嶋幸代

原著
高齢者施設職員の感染予防の態度に関する研究 高橋郁子
内臓脂肪の蓄積と生活習慣との関連 石原孝子

研究報告
へき地における戦後から高度経済成長期までの保健師活動-土地の文化に対峙し住民の命と生活を守る 島津多恵子 ほか 0
糖尿病の可能性を否定できない人の曖昧な状況への対応 齋藤美紀 ほか

活動報告
公務員を対象にした認知行動的ストレスマネジメント教育の効果に関する非ランダム化比較試験 河原田まり子
独居男性高齢者のための地域交流促進をめざしたグループワークにおけるプロセス 河野あゆみ ほか
資料
過疎地域で別居の子どもによる介護を受けて暮らす高齢者世帯への地域住民による支援を促す方法 松下光子 ほか
軽度発達障害児の医療機関受診に伴う母親の思いの分析 森戸雅子 ほか
学生へのアンケート調査による在宅看護学概論の評価 小野恵子 ほか
特別寄稿
第4回国際地域看護学会における研究発表の体験-ベストオーラルプレゼンテーション賞を体験して- 河原田まり子
委員会活動報告
日本地域看護学会が提案する保健師の卒後臨地研修制度

News from JACHN
     
会則/役員選出規定/理事・監事・評議員/投稿規定/投稿論文作成チェックリスト/査読委員名簿/編集後記/第5期編集委員

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー