書籍紹介

  • 看護・介護の快適コミュニケーション55のルール 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護・介護の快適コミュニケーション55のルール


    疋田幸子 著


    A5 258ページ(判型/ページ数)   2012年10月発行 978-4-8180-1691-0


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    職場のチームワーク力をアップする、これからのコミュニケーション!

    専門的な知識を活用していくためには、コミュニケーション力が大きな役割を果たします。「人と組織の抱える問題は、業種・業態を超えて7割は同じ」という著者が、職場のチームワーク力をアップするコミュニケーションのルールを紹介します。各章の導入として、「こんな場面ある!」というコミュニケーションがうまくいっていない事例を取り上げました。またどこからでも読めるように内容は「ルール」ごとに完結。「チェックシート」や「ポイント」を活用して、楽しみながら仕事に取り入れられます。

目次

第1章 コミュニケーション上手になるために 
第2章 間違えやすいコミュニケーション 
第3章 コミュニケーションの練習法 
第4章 チームワークとコミュニケーション
第5章 これからのコミュニケーション

○気持ちは態度に現れる! 
○「人見知り」には年齢制限がある 
○NGワードに注意! 1「私のせいじゃない」
○「頑張れ」と「かわいそう」に注意! 
○仲よくしなくてもよいチームはできる!
○「反対」には「代替案」が不可欠
○「常識」は時代とともに変化する
○かけがえのない人になろう!  など

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー