書籍紹介

  • 看護実践にいかす  エンド・オブ・ライフケア 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護実践にいかす エンド・オブ・ライフケア


    長江弘子 編


    B5 192ページ(判型/ページ数)   2014年3月発行 978-4-8180-1818-1
    ★☆長江弘子先生の全国看護セミナーはこちら!☆★


    • 定価: 2,268 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    病とともにある「その人の生きる」をささえる看護実践者へ。

    超高齢多死社会をむかえ、がんや慢性疾患の治療や療養の場・看取りの場の選択が大きな課題となっているなか、「診断名、健康状態、年齢にかかわらず、差し迫った死、あるいはいつかは来る死について考える人が、生が終わるときまで、最善の生を生ききることを支援するケア」として、『エンド・オブ・ライフケア』が注目されています。

    本書は、がん、呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、神経難病、認知症、そして小児の病状経過を軸に、ケアの実践にいかすエンド・オブ・ライフケアのアプローチをまとめた、待望の1冊です。

目次

●基礎編
 1.生活文化の即したエンド・オブ・ライフケア
  1)エンド・オブ・ライフケアをめぐる言葉の整理
  2)エンド・オブ・ライフケアの「ケア」としての意味

 2.エンド・オブ・ライフケアが必要とされる日本の社会的背景
  1)医療制度の概要とエンド・オブ・ライフケアに関連した社会状況の変化
  2)日本の高齢者と家族に必要とされるケア
  3)コミュニティ理解の変容と支援の本質

 3.エンド・オブ・ライフケアを支えるアドバンス・ケア・プランニング
  1)アドバンス・ケア・プランニングと臨床倫理
  2)アドバンス・ケア・プランニングにおける看護師の役割
  3)アドバンス・ケア・プランニングの組織的アプローチ
   A:欧米における実践例
    アメリカ合衆国・ラクロスでの取り組み
    カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州の取り組み
    オーストラリアの取り組み
   B:日本における試行例
    国立長寿医療研究センターにおけるエンド・オブ・ライフケアチームの実践
    島根大学医学部附属病院の実践

 4.日本におけるエンド・オブ・ライフケアの現状と課題

●実践編
 1.エンド・オブ・ライフケア実践のための看護アプローチ
  1)看護実践においてエンド・オブ・ライフケアを必要とする場面とは  
  2)エンド・オブ・ライフケアの看護実践における6つの構成要素

 2.病いとともに生きる人のエンド・オブ・ライフへのアプローチ
  1)がんとともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  2)呼吸器疾患とともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  3)心不全とともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  4)腎不全とともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  5)認知症とともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  6)神経難病とともに生きる人と家族へのエンド・オブ・ライフケア
  7)病いとともに生きる子どもと家族へのエンド・オブ・ライフケア
   A:NICUで重篤な疾患とともに生きる子どもと家族へのエンド・オブ・ライフケア
   B:がんとともに生きる子どもと家族へのエンド・オブ・ライフケア

 3.看護実践にいかすエンド・オブ・ライフケア -まとめに代えて-

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 訪問看護が支える がんの在宅ターミナルケア

    • 訪問看護が支える がんの在宅ターミナルケア



      一般社団法人 全国訪問看護事業協会 編集
      978-4-8180-1929-4
      2015年11月発行  定価 2,700 円(税込)


      在庫:有り
      「最期まで家ですごしたい」 がんターミナル期にある療養者と家族の希望を支えるために、訪問看護師が知っておきたい実践的知識をまとめました。

    • 看護がつながる在宅療養移行支援

    • 看護がつながる在宅療養移行支援



      宇都宮宏子/山田雅子 編集
      978-4-8180-1848-8
      2014年6月発行  定価 2,700 円(税込)


      在庫:有り
      がん、慢性疾患、摂食嚥下障害、小児の患者像ごとに、意思決定支援と自立支援を軸に、病院の看護から訪問看護への在宅療養移行支援の流れをまとめました。

    • 「生きる」を考える

    • 「生きる」を考える



      長江弘子 編集
      978-4-8180-2053-5
      2017年6月発行  定価 2,376 円(税込)


      在庫:有り
      医療職、哲学者や宗教者、歌手など第一線で活躍する15名が、人間の生と死、人生と出会い、病とともに生きる人生、くらしと医療をテーマに、「生きる」について語ります。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー