書籍紹介

  • ナースのための ナラエビ医療学入門 お気に入り登録
  • ナラティブ(NBM)とかエビデンス(EBM)とか看護研究とか、さっぱりわかんない!という


    ナースのための ナラエビ医療学入門


    斎藤清二 著


    新書 260ページ(判型/ページ数)   2014年9月発行 978-4-8180-1858-7

    ★ 座談会:ナラティブ・アプローチで患者との関係を捉えなおす


    • 定価: 1,620 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    患者さんの語りを医療実践に活かす!

    患者さんの語りに耳を傾け、思いを重視することは看護の本質であり、看護師は意識していなくても日常的に実践しています。でも、それがNBMという用語になった途端に、「難しい」というイメージになってしまっていませんか?本書には、学問の世界の用語と思われがちなEBMやNBMを、いま目の前にいる患者さんのケアに効果的に用いるためのヒントが満載です。EBMやNBMを学問の世界のものだけにしておくなんて、もったいないですよ!

目次

Chapter 1 エビデンスって、何? それ、おいしいの?

Chapter 2 エビデンスって、役に立つの?

Chapter 3 エビデンスは未来を教えてくれる?

Chapter 4 ナラティブって、何? それ、かわいいの?

Chapter 5 ナラティブって、役に立つの?

Chapter 6 良質な対話をするには、どうすればいいの?

Chapter 7 NBMって、「効く」の?

Chapter 8 物語能力を身に付けるには?

Epilogue まどかからの手紙

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー