書籍紹介

  • 最新 老年看護学 第3版 2017年版 お気に入り登録

  • 最新 老年看護学 第3版 2017年版


    水谷信子 監修  水野敏子・高山成子・三重野英子・會田信子 編集


    B5 392ページ(判型/ページ数)   2016年11月発行 978-4-8180-1995-9


    • 定価: 4,104 円(税込)

    • 品切れ

    10年後、20年後の社会を見据えて、看護専門職として学ぶべき事柄を強化し、時代の変化に応える「老年看護」の本質・基本的な視点が学べます。

         
    〇老年期を生きる人の理解から説き起こし、倫理的課題にも触れながら、加齢変化と健康アセスメントや健康障害への看護と、基本事項を丁寧に解説しました。
    〇加齢変化と健康アセスメントや高齢者に特有な健康障害への看護は、エビデンスを示しながら、実践に求められる知識・技術の理解を促しています。
    〇老年看護のキーワード、認知症高齢者の看護、終末段階における看護、ヘルスケアシステムは章を立てて詳しく解説しました。

    認知症高齢者の看護」「高齢者の終末期看護」「老年看護の活動の場」は章をたてて、詳しく解説しています。

目次

第1章 老年期を生きる人の理解
A ライフサイクルと老年期
B エイジングと加齢変化
C 老年期における健康
D 高齢者の社会生活

第2章 世界における日本の老年看護
A 老年看護の歴史
B 老年看護の定義と役割
C 世界の老年看護のパイオニアとしての展望

第3章 老年看護の倫理的課題と対応
A 高齢者の権利と看護倫理   
B 臨床の場で日常的に生じる倫理的に問題となる場面 
C 高齢者虐待をめぐる倫理的課題 
E 倫理的ジレンマと専門職としての意思決定

第4章 心身の加齢変化と健康アセスメント
A 多角的・包括的な健康アセスメントの枠組みと方法
B 身体機能・構造の加齢変化と生活への影響
   1.感覚器系(特殊感覚)/2.外皮系/3.運動器系
   4.呼吸器系/5.循環器系/6.消化器系/7.腎・泌尿器系
   8.血液・免疫系/9.内分泌・代謝系/10.性・生殖器系
C 心理・精神機能の加齢変化と生活への影響
   1.知能/2.記憶/3.注意機能/4.パーソナリティ

第5章 老年期に特有な健康障害と看護
A 高齢者の健康障害の臨床的特徴
   1.老年症候群/2.フレイル/3.廃用症候群(生活不活発病)/4.高齢者の臨床的特徴
B 主な健康障害と看護
   1.脱水症・熱中症/2.摂食・嚥下障害/3.低栄養/4.瘙痒症/5.排尿障害
   6.排便障害/7.睡眠-覚醒リズムの障害/8.転倒/9.骨粗鬆症・骨折
   10.うつ病/11.せん妄/12.心不全/13.パーキンソン病・パーキンソン症候群/14.感染症
C 治療を受ける高齢者への看護
   1.薬物療法における看護/2.手術療法における看護
   3.リハビリテーションにおける看護/4.在宅療養に向けた退院支援
D 看護活動の場における高齢者事例の展開

第6章 高齢者とその家族への看護
A 家族形態の変化と家族支援
B 高齢者を介護する家族介護者の生活と健康
C 高齢者を介護する家族への援助
D 高齢者を介護する家族への看護援助の事例展開

第7章 認知症高齢者の看護
A 認知症の動向と制度
B 認知症の理解
C 認知症高齢者の看護の基本
D 認知症高齢者のアセスメント    
E 認知症高齢者の生活障害の看護
F 認知症高齢者を取り巻く人々へのアプローチ
G 認知症高齢者と家族が利用できるサービス

第8章 高齢者の人生の最終段階における看護
A 老いと死
B 高齢者の死にかかわる権利
C 高齢者のエンドオブライフケア
D 家族の悲嘆への援助

第9章 高齢者の暮らしを支えるヘルスケアシステム
A 高齢者を取り巻く社会の変化とヘルスケアシステムの変遷
B 高齢者の暮らしを支える法律と制度・サービス
C 地域包括ケアシステムと看護の課題

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー