書籍紹介

  • NEW
  • 妊娠期の診断とケア お気に入り登録
  • 助産師基礎教育テキスト 2017年版
    第4巻


    妊娠期の診断とケア


    責任編集 森 恵美


    B5 232ページ(判型/ページ数)   2017年2月発行 978-4-8180-2024-5


    • 定価: 3,888 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    新しい時代に求められる助産基礎教育のテキストです!
     

    助産師に求められる妊娠期の診断とケアについて、必要な医学的知識、妊娠期の心理社会的な知識、助産診断、助産診断技術のための臨床的知識から根拠に基づいた実践につながる知識を系統立てて紹介しました。妊娠期のケアの基礎的な知識、最新の知識の獲得・確認に活用いただける内容が精選されています。

目次

第1章 助産師が行う妊娠期のケア

 1.妊娠期とは
  1 身体的変化
  2 心理社会的変化

 2.妊娠期ケアの理念
  1 リプロダクティブ・ヘルス/ライツと妊娠期のケア
  2 ヘルスプロモーションへのアプローチ
  3 ケア従事者と女性の関係
  4 家族への支援

 3.妊婦(胎児)の全人的アセスメント
  1 全人的アセスメントとは
  2 わが国の親子・胎児に関する制度

 4.妊娠期ケアの特徴

第2章 妊娠の生理と確定診断
 1.妊娠の成立
  1 妊娠の定義
  2 妊娠の成立

 2.妊娠の早期診断
  1 問診
  2 妊娠反応
  3 外診,内診
  4 超音波検査
  5 妊娠時期の診断
  6 ハイリスク妊娠のスクリーニング

 3.妊娠に伴う全身の変化
  1 生殖器の変化
  2 全身の変化
  3 消化器系の変化
  4 循環・呼吸器系の変化
  5 血液凝固系の変化
  6 腎・泌尿器系の変化
  7 内分泌系の変化
  8 代謝の変化
  9 妊娠中の全身の変化に伴うマイナートラブル

 4.胎児の発育と器官形成
  1 胎児の発育
  2 胎児の器官形成と臓器の成熟

 5.胎児付属物
  1 卵膜
  2 臍帯
  3 胎盤
  4 羊水

第3章 妊娠経過と産科学的診断
 1.妊娠経過の診断
  1 初診時の診断
  2 正常妊娠の診断
  3 妊婦健康診査(定期健診)
  4 妊婦健康診査の実施内容

 2.妊娠に関連した検査
  1 血液検査
  2 生化学的検査
  3 超音波断層法
  4 分娩監視装置による諸検査

 3.出生前検査,スクリーニング
  1 超音波断層法
  2 胎児のMRI診断
  3 羊水検査法
  4 絨毛検査法
  5 母体血清マーカー測定

 4.血液型不適合に関する検査
  1 血液型不適合妊娠の概念
  2 Rh(D)血液型不適合妊娠
  3 Rh(D)以外の血液型不適合妊娠

 5.母子感染症に関する検査
  1 B型肝炎
  2 C型肝炎
  3 風疹
  4 梅毒
  5 トキソプラズマ症
  6 サイトメガロウイルス感染症
  7 ヒト免疫不全ウイルス感染症
  8 成人T細胞白血病
  9 性器ヘルペス感染症
  10 B群溶血性レンサ球菌感染症
  11 性器クラミジア感染症
  12 細菌性腟症

 6.胎児の発育の診断
  1 妊娠週数の算定
  2 子宮底長などによる評価
  3 超音波検査による胎児発育の評価

 7.胎児モニタリング
  1 分娩監視装置による胎児モニタリング
  2 超音波検査による胎児モニタリング
  3 超音波パルスドプラ法による胎児血流評価

第4章 妊婦の心理社会的側面のアセスメント
 1.日常生活状況,セルフケアに関するアセスメント
  1 妊娠中の保健行動遂行のための要因
  2 日常生活状況の把握とアセスメント

 2.親になることについてのアセスメント
  1 妊娠の受容・情緒の変化
  2 身体の生理的変化からの影響
  3 母親役割,母親役割行動

 3.出産準備に関するアセスメント
  1 出産への準備
  2 育児用品の準備

 4.家族機能に関するアセスメント
  1 家族関係
  2 父親役割
  3 夫婦の役割調整

第5章 妊娠経過に対応したケア
 1.妊娠経過のアセスメントとケア
   1 妊娠の診断
  2 妊婦の定期健康診査
  3 妊娠経過のアセスメントに必要な情報を収集する技術
  4 妊娠経過のアセスメントに必要な情報とアセスメント

 2.異常の早期発見と予防
   1 ハイリスク妊婦の把握
  2 妊娠期に起こりやすい異常と早期発見
  3 妊婦のリスクに応じた医療・ケア提供体制の整備

 3.妊娠初期(妊娠15週まで)のアセスメントとケア
  1 妊娠の診断および妊娠継続可否の把握
  2 妊婦の身体的リスクの予測
  3 日常生活の評価と生活の調整
  4 妊娠の受容状態の評価と妊娠継続のための意欲の確立
  5 妊娠期に受けられる保健医療サービスの利用準備

 4.妊娠中期(妊娠16~27週)のアセスメントとケア
  1 妊婦の健康状態や生理的変化の評価およびリスクの予測
  2 胎児の発育と健康状態の評価およびリスクの予測
  3 妊娠合併症や異常の早期発見と対処
  4 家庭・社会生活や家族関係の調整
  5 出産に向けた準備
  6 母乳哺育に向けた準備

 5.妊娠末期(妊娠28週以降)のアセスメントとケア
  1 妊婦の健康状態や生理的変化の評価および異常の早期発見と対処
  2 胎児の発育と健康状態の評価およびリスクの予測
  3 分娩に対する準備状態の診断と分娩経過の予測
  4 妊婦と家族の分娩に対する準備状況

第6章 妊婦の日常生活におけるケア
 1.マイナートラブル
   1 妊娠経過に伴うマイナートラブル
  2 マイナートラブルのケア

 2.不安など否定的な感情へのケア
   1 妊娠期の心理的葛藤と不安
  2 妊娠期の不安へのケア

 3.食生活,衣生活,住生活
  1 食生活
  2 衣生活
  3 住生活

 4.運動と安静,性生活
  1 運動
  2 安静
  3 性生活

第7章 妊婦や家族の親準備・出産準備へのケア
 1.初産婦とその家族の親準備へのケア
  1 初めての子どもを迎える親とその家族の準備
  2 初産婦に対する親準備への支援
  3 パートナーに対する親準備への支援
  4 祖父母に対する孫を迎える準備への支援
  5 家族内の役割分担と生活の調整

 2.2人目以降の子どもをもつ妊婦と家族のケア
  1 兄姉となる子どもに生じやすい反応
  2 新生児誕生以降の生活に生じる変化への援助

 3.出産準備教育
  1 出産準備教育とは
  2 出産準備教育の対象
  3 出産準備教育の内容
  4 出産準備教育の形態
  5 出産準備教育の展開

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー