雑誌紹介

  • NEW
  • 看護 2017年3月号 (Vol.69, No.3) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2017年3月号 (Vol.69, No.3)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2017年2月発行

    編集部のページへ


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    経験を生かしてより安全で質の高い看護を

    認定看護師対象の特定行為研修


    平成28年度より日本看護協会では認定看護師を対象とした「特定行為研修」をスタートさせています。

    本特集では、日本看護協会としての「特定行為研修」に関する基本的考え方をあらためて伝え、認定看護師を対象として実施する研修の特徴とねらいを解説します。
    また、研修へ認定看護師の派遣を決めた看護管理者からは受講者の選定や支援内容などを報告していただき、すでに研修を修了し活動を始めている認定看護師からは研修で得た知識・技術を基に展開している活動について紹介していただきます。


    特集2

    安全・安心に早く在宅へ

    効果的な認知症ケアチームのつくり方


    平成28年度診療報酬改定において「認知症ケア加算」が新設され、認知症入院患者へのチーム医療が評価されるようになりました。

    総論では、認知症ケア加算が新設された背景や、加算の要件としてなぜチームケアが求められたのかを解説。続く事例報告では、安全・安心な医療を提供し、早期の退院へとつなげている3つの病院の認知症ケアチームの看護職から、チームメンバーの構成、看護職をはじめとする各職種の役割、効果的なチームづくりのポイントなどを教えていただきます。

目次

◆特集 経験を生かしてより安全で質の高い看護を 認定看護師対象の特定行為研修

〈総論〉認定看護師を対象とした特定行為研修の特徴とそのねらい 洪 愛子

〈報告〉認定看護師を対象とした特定行為研修制度の活用 1
研修は“看護師”としての立ち位置を理解している認定看護師に 山下 美智子

〈報告〉認定看護師を対象とした特定行為研修制度の活用 2
看護職のキャリアパスの1つとして派遣を決定 増渕 美恵子

〈報告〉認定看護師を対象とした特定行為研修制度の活用 3
今後の地域医療を支える人材の育成をめざして 新 美保恵

〈実践報告〉特定行為研修修了後の看護師による実践 1
研修で得た知識・技術を生かし救急看護と訪問看護の連携に着手 山岡 恭子

〈実践報告〉特定行為研修修了後の看護師による実践 2
地域包括ケア時代に認定看護師の経験と特定行為研修の学びが生きる 北川 智美

〈実践報告〉特定行為研修修了後の看護師による実践 3
医学的知識を基に看護の視点で1人ひとりの患者にアプローチ 細田 清美


◆特集2 安全・安心に早く在宅へ 効果的な認知症ケアチームのつくり方

[総論]認知症入院患者へのチーム医療の有効性 島橋 誠

[認知症ケアチーム報告1]病院をあげて取り組む認知症対応力の強化 大久保 昭宏

[認知症ケアチーム報告2]病棟全体での個別性を踏まえたケアを認知症ケアチームが支える 新井 智美

[認知症ケアチーム報告3]困ったときに気軽に相談できる垣根の低いコンサルテーションをめざす 佐藤 晶子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが

・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美

・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子

・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、中板 育美、川本 利恵子、勝又 浜子

・TOPICS CLoCMiPレベルⅢ認証制度アドバンス助産師の合格発表について 早川 ひと美

・TOPICS DiNQLデータから見る病床機能別の年間総勤務時間数 岩澤 由子

・都道府県看護協会事業だより 島根県 春日 順子

・JNA REPORT 「第4回日中韓看護学会」が中国で開催 編集部

・看護研修学校の窓から 第47回(平成28年度)日本看護学会学術集会開催報告 渋谷 美香、眞弓 浩子、橋目 智子、久々宇 悦子、金栗 美紀、山口 ひろみ

・国際情報のページ 金井 Pak 雅子


◆JNA information
・平成29年度 日本看護協会教育計画

・2017年 認定看護師・認定看護管理者審査の日程 他

・第48回(2017年度)日本看護学会学術集会 事前参加登録順次開始!

・2017年度 労働と看護の質向上のためのデータベース(DiNQL)事業 参加病院募集


◆連載
・GRAPH
“まち”の中の「学びのいえ」で地域で活躍する看護師を養成
文部科学省支援事業課題解決型高度医療人材養成プログラム
都市部の超高齢社会に挑む看護師養成事業:TOHOいえラボプロジェクト(東京都大田区)

・SPECIAL INTERVIEW 木本 明恵さん
本人も介護者も心地よくなる「タクティール?ケア」は
信頼感と豊かな出会いを生み出します!

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(12)
“働き方”は大切な報酬〜「報酬ポイント選択制度」のエピソード〜 竹中 君夫

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(6)
自己肯定感を高める簡単な方法 奥山 美奈

みっちゃんの 気になる“ことのは”(23)
ソーシャル・キャピタル(絆) 中島 美津子

・医療安全TOPICS(76)
医療安全情報(No.116、No.118)について(2016年7月、9月提供) 坂井 浩美

・医療行政なるほど塾
医師・看護師等の働き方ビジョン検討会が中間報告 「社会保険旬報」編集部

・このひと月 大日方 公男


◆NEWS FLASH
平成28年度「均等・両立推進企業表彰」?明和会医療福祉センターが受賞


◆SPECIAL BOOK GUIDE
「看護の基本となるもの」


◆コラム
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・Information
・「看護」FAXご注文票
・読者FAXシート
・今月のおすすめBOOKS+
・次号予告/編集後記

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー