雑誌紹介

  • 看護 2017年5月号 (Vol.69, No.6) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2017年5月号 (Vol.69, No.6)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2017年4月発行

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    アドバンス助産師が活躍する院内助産・助産外来


    2016年12月、助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルⅢの第2回認証で新たに5440人が認証され、初回認証と合わせて1万人以上のアドバンス助産師が誕生しています。
    助産師が自律したケアを行い、妊産褥婦・家族の多様なニーズに対応する「院内助産・助産外来」は、このアドバンス助産師の活躍が期待される場でもあります。そこで、今回は、院内助産・助産外来を開設した病院に開設に向けた取り組みや、開設後のアドバンス助産師たちの実践を報告していただき、妊産褥婦・家族と病院、双方にどのような効果がもたらされたのかを確認します。


    特集2

    在宅復帰・在宅療養支援としての

    “看護専門外来”の役割


    在宅で療養しながら生活を送る患者、特に高齢者が増えている中、看護専門外来の役割の重要性が増しています。看護専門外来では、専門看護師や認定看護師等が他職種と協働しながら看護の専門性を発揮し、患者ケアや相談、情報提供を行います。また、外来通院患者だけでなく、家族や地域の看護職・他職種との連携の場としても機能しています。

    特集2では、主に慢性疾患を対象とした看護専門外来で活動する看護師に、病棟や地域と連携しながら在宅復帰・在宅療養を支える取り組みを紹介していただき、地域で暮らし続けられるために必要な支援内容や工夫を考えます。

目次

◆特集 アドバンス助産師が活躍する 院内助産・助産外来

[メッセージ]
アドバンス助産師が活躍する院内助産・助産外来への期待 福井 トシ子
〈女性・妊産婦の立場からの声〉日本の出産環境を変革する存在になってほしい
ーアドバンス助産師に期待すること 古宇田 千恵

[解説]
院内助産・助産外来の現状
日本看護協会健康政策部助産師課

[報告1] 山形済生病院
「安全で質の高いお産」「誠実で信頼されるお産」をめざして
高橋 千晶、菅原 麻里子、岸 あき子

[報告2] 長浜赤十字病院 地域で選ばれる安全・安心な出産を提供できる病院をめざして
呉竹 礼子、森 みち子、野沢 沙織

[報告3] 香川県立中央病院 国も妊産婦も望む院内助産を病院全体で支援する
三村 真吏、中西 ひとみ、川原 直美、下川 智佳代


◆特集2 在宅復帰・在宅療養支援としての “看護専門外来”の役割

[報告1] 呼吸器看護専門外来
在宅・病院での点の療養を線で結ぶ拠点として 竹川 幸恵
〈訪問看護師からの声〉情報共有できる工夫を続けたい 鴨池 眞子

[報告2] フットケア外来・心不全看護外来
身体機能の低下に伴う変化を捉えながら生活の維持を支援する 仲村 直子

[報告3] 高齢者看護外来
その人の持てる力を評価し、自宅で実施可能な療養方法を考える 枩本 智子

[報告4] 看護外来(摂食・嚥下障害)
病棟から在宅へ、生活に基づいた食支援をめざして 端 千づる


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが

・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美

・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子

・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、中板 育美、川本 利恵子、勝又 浜子

・TOPICS 平成29年度 重点政策・重点事業について 和田 幸恵

・都道府県看護協会事業だより
和歌山県と共同した看護職・看護管理者の人材育成 和歌山県 山本 喜久子

・看護研修学校の窓から 「キャリナース」から「最新看護索引Web」を活用しよう
看護研究で文献をお探しの方へ 江藤 夏子

・国際情報のページ 鈴木 恵巨


◆JNA information
・平成29年度 日本看護協会教育計画

・「地域包括ケアシステム構築・推進のための保健師に必要な能力の強化」研修のご案内(研修番号222) 他

・第48回(平成29年度)日本看護学会学術集会 参加者募集!!

・2017年国際看護師協会(ICN)4年毎大会 後期参加登録締切間近 他


◆連載
・GRAPH
がん患者と家族・友人のためのサポートセンター
マギーズ東京(東京都江東区)

・かお
住み慣れた自宅に、まちに看護を届けその人らしい人生を支援 秋山 正子 さん

・SPECIAL BOOK GUIDE
「コミュニティケア」
「新人ナースの心構え 第2版」
「災害現場でのトリアージと応急処置 第2版

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・編集部のオススメBOOKs
熊本地震から1年 大災害の教訓を今後の備えに生かす

・特別寄稿
米国の看護師継続教育におけるANCC認定プロバイダーとナースプランナーの役割 渡邉 敦子、大西 麻未、菅田 勝也

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(14)
人事処遇制度を見直す手順 〜看護部に絶対オススメの勤務統計〜 竹中 君夫

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(8)
医療者にとって本当に必要な接遇とは2 奥山 美奈

みっちゃんの 気になる“ことのは”(25)
専門職 中島 美津子

・医療安全TOPICS(78)
高濃度カリウム製剤誤投与事故防止の取り組みについて 慶越 真由美

・医療行政なるほど塾
精神保健福祉法改正法案を国会に提出 措置入院退院後の継続的支援の充実をはかる 「社会保険旬報」編集部

・厚生行政ウォッチング 柳屋 有里

・このひと月 大日方 公男


◆コラム
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・「看護」FAXご注文票
・読者FAXシート
・今月のおすすめBOOKS+
・次号予告/編集後記

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー