雑誌紹介

  • NEW
  • 看護 2018年11月号 (Vol.70, No.13) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2018年11月号 (Vol.70, No.13)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2018年10月発行

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,728 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護師制度

    臨床推論力と病態判断力を活用する看護へ



    日本看護協会では特定行為研修により臨床推論力・病態判断力を高めた認定看護師が活躍することが安全で質の高い看護の提供につながると考え、現在、認定看護師を対象とした特定行為研修を実施。特定行為研修を統合した新たな認定看護師制度の準備も進めています。2018年9月現在、日本看護協会の特定行為研修を修了した認定看護師は291名。2020年からは新たな制度による認定看護師教育の開始が予定されています。

    今月は教育や認定の具体的な情報として、現制度の認定看護師教育から新制度への移行の全体像を解説。臨床推論力と病態判断力を活用する新しい認定看護師の姿として、特定行為研修を修了した認定看護師2名の実践報告を紹介します。


    特集2

    医療安全のレジリエンスアプローチ

    “失敗を減らす”から“成功に学ぶ”へ



    近年、医療安全の新たな考え方として、「レジリエンスアプローチ」が注目されています。これには、事故防止活動が進みマニュアルで手順を定め、それを守ることだけが強調された結果、臨機応変な対応ができなくなっているという現場の危機感があると言われています。
    特集2では、手順を定めそれを守る従来からの安全活動(Safety-Ⅰ)と状況に合わせた臨機応変な対応で事故を防ぐレジリエンスアプローチ(Safety-Ⅱ)の違いを説明。さらに具体例とともに、臨床現場ではⅠとⅡそれぞれのアプローチがどのように適用されていくのかを示します。特集の最後ではレジリエンスアプローチのために欠くことのできない「心理的な安全」についても解説します。

目次

◆特集 1 特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護師制度 臨床推論力と病態判断力を活用する看護へ

[解説1]
新たな認定看護師制度設計の概要 荒木 暁子

[解説2]
新たな認定看護師制度における教育では「共通科目」のここが変わった!
特定行為研修を組み入れることで、臨床推論力や病態判断力が強化された教育内容に 溝上 祐子

[実践報告1]
クリティカル領域の患者へのタイムリーな対応で急変回避に貢献 富阪 幸子

[実践報告2]
予防も含めた効果的な創傷管理で生活者である患者の総合的な健康管理を実践 木村 英子

[報告]
全国7学会場で「認定看護師制度再構築について」の緊急企画! 小西 直子・溝上 祐子


◆特集2 医療安全のレジリエンスアプローチ “失敗を減らす”から“成功に学ぶ”へ

[総論]
Safety-ⅠとSafety-Ⅱ:医療安全に求められる2つのアプローチ 小松原 明哲

[事例]
具体例で学ぶレジリエンスアプローチ
-Safety-Ⅱで何が変わるか 山内 桂子

[座談会]
看護職が持つべき医療安全の新たな視点とは 山内 桂子・加戸 聖美・安井 はるみ

[コラム]
心理的安全と医療安全 山内 桂子


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 福井 トシ子

・副会長活動ダイジェスト 井伊 久美子・齋藤 訓子・秋山 智弥

・専務理事からのワークリポート 勝又 浜子

・常任理事のマンスリー通信 川本 利恵子・吉川 久美子・熊谷 雅美・荒木 暁子・鎌田 久美子・井本 寛子

・TOPICS
平成31年度予算 概算要求・要望(看護関連)について 中野 夕香里

・JNA NEWS
第49回日本看護学会─看護教育─学術集会が広島県(広島国際会議場)で開催
「看護師基礎教育を考える会」が埼玉県看護協会研修センターで開催

・看護研修学校の窓から
特定行為研修 区分別科目
呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連 水流 洋平

・都道府県看護協会事業だより
看護職の定着・確保の推進 千葉県・寺口 惠子


◆JNA INFORMATION
・平成30年度 日本看護協会教育計画

・今からでも間に合う! 平成30年度 日本看護協会教育計画(神戸研修センター開催分) 他

・「保健指導ミーティング」開催のご案内 他

・2019年国際看護師協会(ICN)大会 日本語での参加登録代行開始のご案内


◆連載
・GRAPH
日本・中国・韓国の看護の質向上をめざして
第5回日中韓看護学会 開催

・SPECIAL INTERVIEW
『看護師でいられて本当に幸せ』 ちょっと元気のない看護師さん、読んでみて!

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・編集部のオススメBOOKs
パソコンとスマホを活用した仕事術

・特別寄稿
急性期病院での院内デイケアにおける認知症看護教育の効果 畑 真由美・秋田 万里

・医療安全TOPICS(96)
コネクタの形状が変わります!
〜誤接続防止コネクタの導入について〜 慶越 真由美

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(24)
人の限界を突破する「二重の輪のコーチング」 奥山 美奈

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(32)
「ちびっ子ナース」登場―楽しくなかったらWLBじゃない! 竹中 君夫

・人も組織も、つぶれない、つぶさない 理論に基づき人と組織を育てる方法(8)
バーナードとセルズニックから「2040年を生き抜く組織」を考える 中島 美津子

・医療行政なるほど塾
厚生労働省の概算要求は31兆8956億円
消費税率引き上げの対応も焦点に 「社会保険旬報」編集部

・厚生行政ウォッチング 柳屋 有里


◆コラム
・information
・NEWS FLASH
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・「看護」FAXご注文票
・読者FAXシート
・今月のおすすめBOOKS+
・次号予告/編集後記

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー