書籍紹介

  • NEW
  • 住民主体の楽しい「通いの場」づくり お気に入り登録

  • 住民主体の楽しい「通いの場」づくり


    「地域づくりによる介護予防」進め方ガイド
    近藤克則 編


    B5 120ページ(判型/ページ数)   2019年3月発行 978-4-8180-2187-7
    ★巻末の「資料集」はこちらからダウンロード


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    日本老年学的評価研究(JAGES)と、全国の市町村職員・住民のノウハウと知見を凝縮!

        
    「地域づくりによる介護予防」とは、住民主体の「通いの場」などを地域に増やし、外出や運動、交流の機会を作り出すことによって、健康増進・介護予防を図るとともに、コミュニティの(再)構築を促そうとするもの。
    関係者間での調整、運営主体となる住民ボランティアの育成、継続のための評価・分析などの具体的手順を,日本老年学的評価研究(JAGES)と全国の市町村職員・住民による20年間の取り組み成果をもとに、事例を交えながら、わかりやすく解説する。

目次

◆導入編 「地域づくりによる介護予防」とは 
◆実践編 各プロセスにおける進め方のポイント
第1章 共通認識の形成期
第2章 運営主体の形成期
第3章 運営・拡大期
第4章 評価期
補 章 地域診断の実践
◇コピー/ダウンロードして使える資料集

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー