書籍紹介

  • 日野原先生から看護をこころざす人に贈る35のメッセージ お気に入り登録

  • 日野原先生から看護をこころざす人に贈る35のメッセージ


    徳永惠子 編


    B6変 96ページ(判型/ページ数)   2019年4月発行 978-4-8180-2189-1


    • 定価: 1,320 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    日野原先生から看護をこころざす人へ 元気が出る35のメッセージ

        
    最初の臨地実習を終えた学生たちが抱える、看護への期待や不安に、日野原先生が温かく看護の本質を語ります。
    臨床で活躍するナースにも看護の専門家としてのよろこびを再確認させてくれます。

目次

1 看護とは? ケアとは?
「看護のケアは、見知らぬ他者への配慮や愛の行為と連なります。愛が広がるように、ケアも人から人へ広がっていきます」
(その他、13のメッセージ)

2 看護の実践とは?
「患者の身体的のみならず、心理的、社会的面でのタッチこそが、ナースにとって必要なことであり、そこにも科学的根拠が必要です」
(その他、12のメッセージ)

3 私はナースになれるかな?
「看護は実践です。教室での学びは案内図のようなものです。患者に触れる機会を持つにつれて、看護が自然にわかってきます」
(その他、7のメッセージ)

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 日野原先生からナースに贈る35のメッセージ

    • 日野原先生からナースに贈る35のメッセージ



      日野原重明 著
      978-4-8180-1444-2
      2009年10月発行  定価 1,320 円(税込)


      在庫:有り
      好評だった「コミュニティケア」第2特集を書籍にまとめました。日野原先生の温かくも的確な35のメッセージは、ナースを元気づけてくれます。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー