書籍紹介

  • NEW
  • 認知症plus院内デイケア お気に入り登録
  • [認知症plus]シリーズ


    認知症plus院内デイケア


    生活機能の維持・回復を目指す
    旭俊臣・坂本昌子・賀曽利裕 編


    B5 144ページ(判型/ページ数)   2019年9月発行 978-4-8180-2210-2
    特設サイト「[認知症plus]WEB」


    • 定価: 2,530 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    認知機能の低下がみられる高齢入院患者を対象としたリハビリテーションの1つ院内デイケアの進め方を紹介!
    6病院の事例から導入時のポイント・しくみづくり・院内デイケアの実際がよくわかります。
    これから院内デイケアに取り組もうとされている病院・施設や,取り組んでいるものの実践に悩んでいる病院・施設などで役立てていただける1冊です。

目次

Part1 認知症ケアにおけるリハビリテーションとは
1 認知症ケアにおけるリハビリテーションの重要性
2 認知症リハビリテーション(院内で行うデイケア)の実際
Column 院内デイケア~研究のすすめ~
Column 認知症リハビリテーションの研究とEvidence Based Medicine

Part2 リハビリテーション・プログラムを実践するために
1 健康の定義と認知症ケアの基礎となる考え方
2 レクリエーションの目的とプログラムの実際
Column 認知症患者に対する運動プログラムの紹介

Part3 病院の特性に応じた院内デイケア事例
事例病院1 患者の「生活の質」を保つ院内デイケア
Column 想像し, 寄り添い, 代弁する仕事
事例病院2 介護福祉士による医療と生活の隙間を埋める院内デイサービス
事例病院3 患者の心身の活性化を図るための入院デイケア――病棟で過ごす時間にもリハビリを
事例病院4 患者が在宅で安心して,その人らしく暮らすために――排泄の自立の支援と意思決定の支援
事例病院5 急性期病院で院内デイケアを定着させるために必要なこと――看護師長の立場から
事例病院6 介護福祉士と病院OBボランティアの力が活きる院内デイケア

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 認知症plus回想法
    • [認知症plus]シリーズ


      認知症plus回想法



      鈴木正典 編
      978-4-8180-2209-6
      2019年9月発行  定価 2,530 円(税込)


      在庫:有り
      写真を使った回想法の実践方法について解説するガイドブックおよび別冊写真集。回想を促したり,会話を弾ませたりするコツをわかりやすく紹介!

    • 認知症plusがん看護
    • [認知症plus]シリーズ


      認知症plusがん看護



      小川朝生、田中登美 編
      978-4-8180-2196-9
      2019年9月発行  定価 3,080 円(税込)


      在庫:有り
      がん患者にせん妄や認知機能障害が出現する原因となる薬物や治療とアセスメントのポイント、および入院から外来通院まで治療の流れに沿った対応法を詳しく解説しました。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー