雑誌紹介

  • NEW
  • コミュニティケア 2019年9月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 272号 (Vol.21, No.10)


    コミュニティケア 2019年9月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2019年9月発行 978-4-8180-2150−2

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    老年期うつのアセスメント



    高齢者で抑うつの症状がみられる人の割合は2〜3割に上るとされています。老年期うつは、認知症と混同されやすい、身体症状として現れることが多いといった理由から見落されるケースもあり、課題視されています。

    本特集では、老年期うつとはどのような状態か、高齢者がうつに陥りやすい状況や若年・成年のうつとの違い、医師につなげるべき状態、標準的な治療などの基礎知識を整理した上で、看護職が利用者のうつに気づくためのアセスメントとケアのポイントについて解説。さらに、3つの事例から在宅・高齢者ケア施設における老年期うつの利用者への支援の実際を紹介します。


    特集2

    看護師によるケアマネジメントの支援



    日本訪問看護財団や日本看護協会は、厚生労働省老人保健健康増進等事業を受託し、医療ニーズを有する利用者に対する介護支援専門員への看護に関連する療養上の相談支援のあり方に関する試行的調査研究を行いました。

    本特集では、日本看護協会が行ったモデル事業の概要や、介護支援専門員が地域の看護師に望む支援、モデル事業の成果を解説。さらに、モデル事業に参加した看護師と介護支援専門員が、事業の成果と今後の課題について報告します。利用者の在宅療養を支えるために、看護師と介護支援専門員の連携のあり方について考えてみましょう。

目次

●第1特集 老年期うつのアセスメント

〈総論〉
老年期うつの特徴と主な治療 服部 英幸

〈解説〉
老年期うつのアセスメントと支援 谷藤 伸恵

〈報告1〉
うつの症状を見逃さず適切な対応で早期発見 飯嶋 純一

〈報告2〉
ありのままの思いを受け止める 髙橋 架代

〈報告3〉
特養での環境調整で“その人らしい生活”を回復 秋山 鉄也


●第2特集 看護師によるケアマネジメントの支援

〈報告〉
訪問看護師等による介護支援専門員への支援 内山 綾子・堀川 尚子

〈事例1〉
看護師に求められる幅広い知識 赤岡 仁美・[Column介護支援専門員の声]石井 純子

〈事例2〉
相談支援体制の充実に向けて 藤原 麻子・[Column介護支援専門員の声]小田 桂子

〈事例3〉
介護支援専門員との協働で地域で暮らす人々を支える 古川 みどり・[Column介護支援専門員の声]森 嘉津夫


●COLUMN

ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

地域ケアの今 上野 まり
老後への不安を実感!?

訪問看護師の強い味方 立石 容子
大阪府訪問看護ステーション協会


●特別寄稿

訪問看護事業所における災害時BCPの発展的な取り組み 石田 千絵

訪問看護認定看護師への調査から見えてきたこと
どのような活動がなされ、何によって支えられているのか 平野 智子・高橋 洋子・渡邊 由美・藤 桂


●SPECIAL BOOK GUIDE

書籍シリーズ[認知症plus]続々刊行[認知症plus]WEBも要チェック!


●SERIES

本人・家族とのかかわりの悩みはコレですっきり! 渡辺 裕子
バウンダリーが形成する心理的距離を意識する

訪問看護ステーションの経営戦略 渡邉 尚之

アンガーマネジメント 光前 麻由美
思考のコントロールと“3つの努力”

だから面白い訪問看護管理 柴田 三奈子
看護小規模多機能型居宅介護の運営

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
障がい者雇用で職場に優しさが

わたしのまちの地域包括ケアシステム 内田 美奈子
神奈川県藤沢市から 認知症にやさしいまちづくり

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 板野 綾佳

日本訪問看護財団からのお知らせ
『訪問看護基本テキスト』と「訪問看護eラーニング」 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
「訪問看護ステーションの自己評価Webシステム」のリニューアル ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー