書籍紹介

  • NEW
  • 子どもを虐待から護る お気に入り登録
  • Nursing Today ブックレット ・03


    子どもを虐待から護る


    上野昌江 編集


    A5 64ページ(判型/ページ数)   2019年10月発行 978-4-8180-2215-7


    • 定価: 825 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    出産や子育てをめぐる問題に看護・医療職はどう向き合うか

           
    子どもの虐待に関する痛ましい事件が各地で後を絶ちません。児童相談所の相談対応件数もここ数年で急激に増加しており、その背景には、少子化の進展や家族形態の変化、地域とのつながりの希薄化など、出産や子育てをめぐるさまざまな課題が横たわっています。

    そのような現状を踏まえ、虐待予防における母子保健活動を中心に焦点を当て、そこに携わる看護・医療職にできることは何なのか、どうすれば子どもたちを護れるのか。妊娠期・出産期・子育て期と切れ目なく、関係職種が連携・協力して早期発見・早期支援につなげる方策や最前線の取り組み等を提示します。

目次

子ども虐待予防における看護職の支援――上野昌江
医療機関における子どもの虐待予防・対応〈看護師〉――山本光映
母親を中心とした「ペアレンティング・サポート」〈助産師〉――相川祐里
子どもを護り、子育てを支える仲間づくり・地域づくり〈保健師〉――廣末ゆか
子どもの虐待とネグレクトの本質を知る〈精神科医〉――鷲山拓男

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 患者の「賢い選択」を支える看護 ── Choosing Wisely
    • Nursing Today ブックレット ・01


      患者の「賢い選択」を支える看護 ── Choosing Wisely



      小泉俊三・井部俊子 執筆
      978-4-8180-2192-1
      2019年6月発行  定価 770 円(税込)


      在庫:有り
      本当に必要な医療を受けるために、患者の「賢い選択──Choosing Wisely」を支える看護職の役割とは?

    • 無痛分娩と日本人
    • Nursing Today ブックレット ・02


      無痛分娩と日本人



      田辺けい子 執筆
      978-4-8180-2212-6
      2019年10月発行  定価 825 円(税込)


      在庫:有り
      著者の研究成果をもとに、さまざまな立場の当事者の言説も織り交ぜつつ、無痛分娩の現場を丁寧に描出。「出産の痛み」に対する日本人の考え方や文化を読み解くとともに、これからの医療やケア、家族のあり方などを考察する。医療職以外の方にも。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー