雑誌紹介

  • NEW
  • コミュニティケア 2019年11月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 274号 (Vol.21, No.12)


    コミュニティケア 2019年11月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2019年11月発行 978-4-8180-2152-5

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,540 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    職員の治療と仕事の両立支援



    日本の労働人口の3人に1人はなんらかの治療をしながら働いており、また、事業所が実施する健康診断でも、有所見率は5割を超えています。こうした背景から、国は「働き方改革関連法」において、治療と仕事の両立支援の強化を事業所に求めています。

    しかし現在、職員が治療を受けながら仕事を続けられる環境の整備された事業所は少なく、多くの人が診断を受けると仕事を離れています。事業所も職員の治療と仕事の両立のためにどのような対策を講じるべきかに悩んでいるようです。治療と仕事の両立が可能な環境を整備することは、職員の安心感やモチベーションの向上につながり、離職を防ぎます。

    特集では、2019年に改訂された厚生労働省の「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」の概要を解説した上で、訪問看護ステーション・高齢者ケア施設の取り組みを報告します。併せて、両立支援のための制度・社会資源等を紹介します。

    治療と仕事の両立支援は、体制整備に加えて、職場の風土づくりも欠かせません。だからこそ、早めの取り組みが大切です。


    特集2

    子育て中の人への精神科訪問看護



    精神科医療の場が病院から地域へと移行する中、地域で生活し療養しながら子育てをする精神疾患のある人も増えています。

    精神疾患のある親は、子育てに困難を感じやすく、ストレスにより疾患が悪化する、児童虐待や子どもの精神疾患につながる、といったリスクがあると指摘されています。そのため訪問看護師には、精神疾患を抱える利用者本人だけでなく、家族全体を対象とした支援や、適切な他職種との連携が期待されています。

    本特集では、子育てを行っている精神疾患療養者の現状と課題、精神科訪問看護において看護師が持つべき知識や視点、留意点を解説するとともに、3つの事例を基に支援の実際を報告します。

目次

●第1特集 職員の治療と仕事の両立支援

〈解説〉
ガイドラインの概要と環境整備の進め方 治療と仕事の両立支援室

〈報告1〉
両立支援の体制整備とともに職員の助け合う風土も醸成 野崎 加世子

〈報告2〉
メンタルヘルスにおける職場復帰支援 廣瀬 福美

〈報告3〉
ノーマライゼーションに基づき働く環境を整備 村尾 眞治

〈資料〉
両立支援のための制度や社会資源 林 恵子・加藤 宏一


●第2特集 子育て中の人への精神科訪問看護

〈総論〉
精神的問題を抱えた子育て中の人への支援 武田 直己

〈報告1〉
ストレスへの対処法を考え親子の健全な生活を支援 佐藤 照美

〈報告2〉
母親の自覚・自信獲得への支援と集団ケア 小野 加津子

〈報告3〉
家族のライフステージに合わせた多職種支援 髙橋 久美子・増子 徳幸


●COLUMN

ニュース手帳 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン Gem Med 編集部

地域ケアの今 上野 まり
本当は「家で生活したい!!」

訪問看護師の強い味方 郡 利江
徳島県訪問看護ステーション連絡協議会

編集部のオススメBOOKs 編集部
秋の夜長は読書! という方にオススメの4冊


●短期集中連載

日本在宅ケア学会政策提言委員会からの発信
政策動向を踏まえた在宅ケア分野でのデータベース構築・データ活用の必要性 福井 小紀子・清水 準一 ・成瀬 昂 ・吉江 悟 ・藤田 淳子 ・長江 弘子 ・清崎 由美子


●特別寄稿

「小児在宅移行支援指導者育成研修」の実際と効果 岩沼 牧子
[Column受講者の声]星 みゆき


●SERIES

訪問看護ステーションの経営戦略 渡邉 尚之
消費税引き上げと訪問看護ステーション経営

だから面白い訪問看護管理 柴田 三奈子
看護師としてのジレンマ

アンガーマネジメント 光前 麻由美
権利・欲求・義務を区分して適切な対応を考える

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
行くぞ! 看護の日中韓交流

本人・家族とのかかわりの悩みはコレですっきり! 渡辺 裕子
人間関係見える化シートを用いて
認知症の母親への暴言・暴力の見られる独身の長男への対応を考える

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 荻原 修代

日本訪問看護財団からのお知らせ
ICTを活用した医療・介護関係者の情報共有 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
ガイドライン・パンフレット等の更新と活用 ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー