書籍紹介

  • 訪問看護白書 お気に入り登録

  • 訪問看護白書


    訪問看護10年の歩みと これからの訪問看護
    財団法人日本訪問看護振興財団


    A4 194ページ(判型/ページ数)   2002年11月発行 978-4-8180-0943-1


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    本書では、日本訪問看護振興財団、厚生労働省その他の豊富なデータをもとに10年間の歩みを振返る一方、これからの訪問看護事業のあり方について訪問看護ステーションの実践者をはじめ、有職者が語っています。また、訪問看護の実践事例集と訪問看護ステーションを核とした併設事業も収載しています。さらに資料には、訪問看護の歴史、制度、海外情報など。
    訪問看護に従事されている方をはじめ、病院の看護師の方、行政の方、都道府県看護協会の研修担当者、看護学校等の教育関係者及び受講生・学生・訪問看護の利用者の皆様方に広く活用されることを期待しています。

目次

1.はじめに
2.訪問看護の変遷
3.訪問看護師の処遇、労働環境(管理者の声)
4.訪問看護ステーションの現状
5.看護の質向上への取組
6.在宅ケアに従事する看護職の役割・課題・今後の展望
7.コラム(訪問看護制度創設時のエピソード お花見、お誕生日プレゼント等)
資料編

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー