書籍紹介

  • 日本地域看護学会誌 第8巻 第1号 お気に入り登録

  • 日本地域看護学会誌 第8巻 第1号


    日本地域看護学会 編


    A4 124ページ(判型/ページ数)   2005年9月発行 978-4-8180-1164-9


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 絶版

    「日本地域看護学会誌」は、日本地域看護学会(代表:小西美智子)が発行する学術研究誌です。本会は地域看護学の学術的発展と教育・普及を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的としています。
    第8巻第1号は、原著1編、研究報告5編、地域看護活動報告3編、資料3編を集録しております。

目次

原著
乳幼児健康診査に対する母親の満足感に関連する要因の検討/片川久美子・小林淳子

研究報告
老人クラブへの会員の出席状況とその関連要因についての検討/尾崎伊都子・柳堀朗子・白井みどり・門間晶子・山口洋子
脳血管障害をもつ壮年期の人々の在宅生活に関わる願望の内容/笹原千穂
在宅療養が困難な状況下で高齢者とその家族を支えた訪問看護・介護介入―セルフケア能力の向上に焦点を当てて―/永田千鶴・東 清巳
20歳代・30歳代労働者の運動意欲に関連する因子/中谷久恵・池田和子
保健師活動におけるグループ支援の方向性と特徴―既知見の統合による概念枠組み構築の試み―/錦戸典子・田口敦子・麻原きよみ・安斎由貴子・蔭山正子・都筑千景・永田智子・有本 梓・松坂由香里・武内奈緒子・村嶋幸代

地域看護活動報告
地域の健康課題を中心とした地域看護実習の有効性/齋藤茂子・小田美紀子・落合のり子
職場のメンタルヘルスケアの推進に向けた管理監督者の研修ニーズの分析/河原田まり子
地域における高齢者の転倒予防を目指した音楽運動プログラム実施後の変化/清水暢子・細谷たき子・別所遊子・長谷川美香

資料
地域の文化に根ざした保健師活動の展開方法/丸谷美紀
在宅神経難病患者へのケアマネジメントにおける保健師の役割の特徴/黒柳弘美・白井英子
家族介護者の介護体験の内容と認識の肯定的側面/安田貴恵子・北山三津子・嶋澤順子・森 仁実・御子柴裕子・酒井久美子・菱田一恵・和光由起
ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー