書籍紹介

  • 日本看護協会看護業務基準集2005年 お気に入り登録

  • 日本看護協会看護業務基準集2005年


    社団法人日本看護協会 編


    A4 388ページ(判型/ページ数)   2005年9月発行 978-4-8180-1161-8


    • 定価: 2,808 円(税込)

    • 絶版

    看護専門職の必携書!
    2005~2006年版の主な改定内容!!
    *『小児慢性疾患患者の退院調整に関する指針』新規収載 
    *『看護記録および診療情報の取り扱いに関する指針』差し替え新規収載

    【看護業務基準】とは、専門職である看護者の行動指針であり、実践評価のための枠組みとなるものです。また、すべての看護者に共通して求められる看護実践のレベルを示すと同時に、社会的責任をも明示しています。
     本書は、さらに具体的な【領域別看護業務基準】を収載するとともに、日々の看護実践を導くものとして、事故防止や記録の取り扱い、感染管理に関するガイドライン・指針などを紹介しています。また、看護業務に関する主要な法律や倫理綱領などの資料も充実しています。

目次

<第1部>日本看護協会看護業務基準
看護業務基準/訪問看護領域における看護業務基準/精神科看護領域の看護業務基準/小児看護領域の看護業務基準/母性看護領域における周産期看護の看護業務基準/療養病床を有する病棟の看護業務基準/医療機関における老人看護領域の看護業務基準 ほか                             

<第2部>看護実践のためのガイド
組織で取り組む医療事故防止~看護管理者のためのリスクマネジメントガイドライン/感染管理に関するガイドブック改訂版/看護記録および診療情報の取り扱いに関する指針/静脈注射の実施に関する指針/看護研究における倫理指針/小児慢性疾患患者の退院調整に関する指針 ほか

<第3部>参考資料
看護業務に関連する法律/看護の定義/看護専門職の定義/倫理綱領/看護業務区分 ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー