書籍紹介

  • 日本版 成人・高齢者用 アセスメントとケアプラン 第4版 財団方式 お気に入り登録

  • 日本版 成人・高齢者用 アセスメントとケアプラン 第4版 財団方式


    内田恵美子・島内節・日本訪問看護振興財団


    B5 356ページ(判型/ページ数)   2004年5月発行 978-4-8180-1077-2


    • 定価: 4,320 円(税込)

    • 絶版

    ケアマネジャーが実務で使用するケアプランツール「日本版 成人・高齢者用 アセスメントとケアプラン」(財団方式)に関する最も詳しいマニュアル書。
    本書は介護や長期ケアを必要とする方々およびその家族の希望と、もれのない客観的なニーズを素早く把握することを可能にし、保健医療福祉の総合的なチームによる実地の調査結果をもとに研究・開発されたアセスメント項目から最適なケアプランを策定し、モニタリング・質の評価まで幅広く推進できるよう構成されている。

    発行:日本訪問看護振興財団 発売:日本看護協会出版会

目次

第1部 開発の目的と過程
第1章 財団方式におけるアセスメントとケアプラン
第2章 ケアマネジメントの手引き
第2部 具体的な展開方法と諸注意
第1章 アセスメントとケアプランを進めるうえでの留意点
第2章 アセスメントの実際
第3章 ケアプランの作成
第4章 ケアカンファレンスの開催と継続的な管理
第5章 モニタリングと評価
第3部 手引き編
第1章 アセスメントの手引き
1 基本情報の把握
2 生活療養情報の把握
3 ターミナルケア情報の把握
4 家族介護・家事の情報の把握
5 社会資源導入情報の把握
第2章 ケアプラン作成の手引き
1 問題・ニーズ領域を検討するうえでの留意点
2 問題・ニーズ領域検討の指針
資料編
資料1.傷病名の分類表
資料2.アセスメント・ケアプラン票
資料3.MDS-RAPsとは何か
資料4.財団方式における質の評価の立証


書籍紹介
雑誌紹介
セミナー