セミナーのご案内

開催間近(FAX受付)

臨床瞑想法 - 心と身体がよみがえるメソッドを体感しよう- (1日講座)

受講対象者:看護職中心
開催日時:2017年5月27日(土)
開催地:岩手県盛岡市
開催会場:岩手県看護協会看護研修センター(地図
受講料: 13,000 円(税別)
定員:150名


=(土曜日)=
09:30~ 開場・受付
10:00~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩  
13:00~16:00 講義
16:00 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。

※本講座は『臨床瞑想法 心と身体がよみがえる4つのメソッド』(大下大圓 編著/2,160円(税込)/小社刊)をテキストとして進行いたします。なお、テキスト書籍はセミナー第1日目に参加者全員へ配布いたします。


[関連動画のご案内]
本講座の講師、大下大圓先生の「臨床瞑想法」のガイドがご覧になれます。

講義主旨

瞑想は、誰でも、いつでも、どこでもはじめられる、究極の自己回復ツールです。本講座では、医療・福祉・心理・教育・宗教など、対人援助の現場で活用する瞑想を[臨床瞑想法]と名づけ、その理論と実践を具体的に紹介いたします。瞑想の解説から瞑想の体験までを初心者がわかりやすく学ぶ構成です。

【受講時のご注意】
動きやすい服装でご参加ください。床敷での実習を予定しておりますので、バスタオルを1枚ご持参ください。

講師

大下大圓氏のプロフィール

飛騨千光寺住職、臨床宗教師、日本スピリチュアルケア学会 指導スピリチュアルケア師、高野山傳燈大阿闍梨

1954年岐阜県高山市に生まれる。12歳で出家。高野山で仏教、密教を修業したのちに、スリランカで初期仏教と瞑想を修業。「ビハーラ飛騨」「地球人ネットワーク飛騨」を主宰し、ベッドサイドの傾聴活動や、「飛騨にホスピスをつくる会」会長としての緩和ケア・在宅ホスピス運動等を実践。千光寺「自由なこころの道場」では、心の相談やカウンセリング、瞑想療法を主体とする研修会を行い、全国の看護協会などで講演やワークショップを展開している。

講師推薦図書

当日の販売も行いますが、販売数に限りがありますので予めご準備ください。

    • 実践的スピリチュアルケア

    • 実践的スピリチュアルケア



      大下大圓 編著
      978-4-8180-1844-0
      2014年5月発行 定価 2,484 円(税込)


      在庫:有り
      スピリチュアルケアを“ケアリングの応用”として実践するために、その理解を助ける多様な視点を示し、スピリチュアリティに関与した事例を数多く紹介しています。

セミナー
書籍紹介
雑誌紹介