セミナーのご案内

募集前

認知行動療法に基づく看護ケア

受講対象者:看護職者全般
開催日時:2017年8月5日(土)~8月6日(日)
開催地:北海道札幌市
開催会場:北海道看護協会会館(地図
受講料: 19,000 円(税別)
定員:150名


=第1日(土曜日)=
12:00~ 開場・受付
13:00~16:00 講義
16:00 終  了

=第2日(日曜日)=
09:00~ 開場・受付
09:30~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩  
13:00~15:30 講義
15:30 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。
受付前

講義主旨

認知行動療法とは、考え方やものの見方(認知)に働きかけて気持ちを楽にする精神療法の一つです。本セミナーでは、認知行動療法を活用したストレスマネジメントや、ケアの場での対話技法について学びます。

・ストレスの多い臨床現場で看護師が活き活き働くために認知行動療法を活用して、明日からの活力を生み出すコミュニケーション技法とセルフ・マネジメントを学びます(担当:小平さち子氏)。

・臨床での看護ケアの質向上をめざした対話スキル、A(Assessment)、B(Be with the Patient)、C(Clinical Questioning)、D(Direction & Decision) の4ステップからなるケアの対話の「型」をわかりやすく重点的に学びます(担当:堀越勝氏)。

講師

小平 さち子氏(神奈川県警友会けいゆう病院・医療心理士)
堀越 勝氏(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長)
セミナー
書籍紹介
雑誌紹介