0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

糖尿病看護フットケア技術 第2版

  • 日本糖尿病教育・看護学会 編
  • B5 196ページ (判型/ページ数)
  • 2009年09月発行
  • 978-4-8180-1442-8
本体価格(税抜): ¥2,600
定価(税込): ¥2,860
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

「足のケアを通して患者さんその人をケアする」看護師ならではのフットケアが学べます

第2版では、「足の構造と機能」「糖尿病足病変の病態生理」等フットケアに必要な基礎知識を加えました。また看護師が行うフットケアの意義と役割を明確にし、
ケアの技術だけでは語れない、看護師ならではのフットケアについて詳述しました。
観察のポイントやアセスメントの視点には糖尿病看護認定看護師がフットケアを行う中でつかんだポイントが満載されています。さらに足浴や爪の切り方、触診の進め方といった具体的な方法についても写真を使って分かりやすく示しました。


はじめに
テキストを活用するためのビジュアルマップ

第1章 看護としてのフットケア
 1看護としてのフットケアの意義
 2糖尿病看護におけるフットケアの特徴
  1)予防的なフットケア                          
  2)療養を支えるフットケア
第2章 フットケアのための基礎知識
 1足の構造と機能
  1)皮膚の構造と機能
  2)爪の構造と機能
  3)下肢の解剖
  4)下肢の関節可動域
 2糖尿病患者の足病変~病態生理から治療まで
  1)糖尿病足病変とは
  2)糖尿病足病変の病態生理
  3)その他 足病変に影響を及ぼす糖尿病合併症による状態
  4)糖尿病足病変の治療
第3章 フットケアのためのアセスメント
 1足の状態の把握とアセスメント
  1)皮膚のバリア機能の障害の把握
  2)皮膚の損傷につながる足の状態の把握
  3)足病変の把握
  4)足の感覚機能の障害の把握
  5)足の血流障害の把握
  6)足(足病変含む)の観察・触診の進め方
  7)アセスメントに必要な検査の進め方
 2全身状態の把握とアセスメント
  1)皮膚損傷の原因となる身体状況
  2)身体防御機能の低下に関わる身体状況
  3)セルフケアに影響する身体状況
 3生活状況の把握とアセスメント
  1)リスクとなる靴を履く仕事や趣味
  2)足の圧迫やずれを増す生活状況
  3)血流障害を起こしやすい生活状況
  4)足の清潔が保ちづらい生活状況
  5)外傷・熱傷など危険が及びやすい生活状況
 4セルフケア状況の把握とアセスメント
  1)患者自身の足への認識
  2)患者自身の足の観察と手入れ
  3)サポートパーソン
  4)フットケアを行うことへの思い・気持ち
  5)糖尿病や身体への関心
第4章 適切なケア方法の検討
 1予防のための方法
  1)清潔を保つ
  2)乾燥を防ぐ
  3)蒸れを防ぐ
  4)皮膚の圧迫・ずれを避ける
  5)血流を保つ
  6)危険を避ける
 2フットケアに必要なケア技術
  1)爪のケア
  2)足浴の進め方
 3足病変へのケア方法
  1)創傷
  2)胼胝・鶏眼
  3)爪の肥厚・陥入爪
  4)白癬
第5章 セルフケアの支援
 1なぜセルフケアが必要か
 2セルフケア支援の進め方
  1)患者が話しやすい、足をみせやすい雰囲気をつくる
2)足をよく観察する
3)足の状態・全身状態・生活状況をアセスメントする
4)その患者に合ったセルフケアの方法を選択する
5)フットケアが継続できているか評価し、必要に応じて方法を変更する
 3セルフケア支援のポイント
  1)足の観察方法
2)靴や靴下の観察方法
3)傷をみつけた時の対処について
4)足浴方法の指導
 4身体障害に応じたセルフケアの工夫
  -自分でフットケアを行うことが困難な患者の支援-
  1)フットケアができない状況をアセスメントする
  2)障害や困難に応じた工夫・支援
第6章 事例を通して考えるフットケア
 1神経障害と足潰瘍の既往がある事例
 2神経障害と他の合併症がある事例
 3透析療法を受け足病変の既往がある事例
第7章 フットケア記録と評価
1糖尿病足病変のハイリスク評価
2予防的フットケア 初回時の記録用紙
3必要なフットケアの内容と具体的な方法の計画
 4予防的フットケア継続時の記録用紙
 5予防的フットケア評価時の記録用紙
第8章 フットケアとリスクマネジメント
 1看護におけるフットケアを取り巻く社会的背景
 2糖尿病重症化予防に関わる研修についての日本糖尿病教育・看護学会の見解
 3あらためて看護の原点に立ち返って
資料 「糖尿病合併症管理料」とその評価獲得に向けた日本糖尿病教育・看護学会の活動
 1はじめに
 2「糖尿病合併症管理料」とは
 3「糖尿病合併症管理料」評価に向けた特別委員会活動の経緯
 4おわりに

カテゴリ一覧

ページトップへ