0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

日本クリティカルケア看護学会誌 第6巻 第1号

  • 日本クリティカルケア看護学会編集委員会 編
  • A4 68ページ (判型/ページ数)
  • 2010年04月発行
  • 978-4-8180-1519-7
本体価格(税抜): ¥1,767
定価(税込): ¥1,944
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

「日本クリティカルケア看護学会誌」は、日本クリティカルケア看護学会(代表:井上智子)が発行する学術研究誌です。本会は、あらゆる治療・療養の場、あらゆる病期・病態にある人々に生じた、急激な生命の危機状態に対して、専門性の高い看護ケアを提供することで、生命と生活の質の向上を目指すこと、クリティカルケア看護学の発展に寄与することを目的としています。
第6巻第1号は、原著2本、研究報告4本を掲載しています。


原著
成人期初発乳がん患者のQOLに関する縦断研究(その1)
―手術前から手術後1年までのQOLの経時的変化とその要因―(若崎淳子ほか)
人工呼吸器離脱過程における心不全患者の取り組みの構造化(関根由紀ほか)

研究報告
手術室看護師の術前訪問の苦手意識に関連する要因(吉川有葵ほか)
『看護師が測定する心肺停止状態にある患者家族ニーズ表』の作成―信頼性・妥当性の検討―(中谷美紀子ほか)
看護師が重要と認識しながらニーズを満たすケア実践ができない心肺停止状態にある患者の家族ニーズと関連要因の探索(中谷美紀子ほか)
気管チューブのカフ圧は調整手技により低下する―実験研究による検討―(露木菜緒)

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿