0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナーシング・トゥデイ 2011年10月号(Vol.26,No.5)

  • A4変 104ページ (判型/ページ数)
  • 2011年09月発行
本体価格(税抜): ¥1,375
定価(税込): ¥1,513
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

さまざまな形のエンドオブライフ

慢性疾患の最期を支える看護

 がんについての終末期看護の文献は数多くあり、そのケアのあり方はずいぶん周知されるようになってきました。一方、がん以外の疾患が主たる原因で最期を迎える患者も、がんと同じく、終末期には治療よりQOLを高める視点での看護が必要となりますが、そのケアについて述べられたものは多くありません。
 本特集では、慢性疾患の終末期像を概観するとともに、各疾患のナーススペシャリトにQOLを高めるためのケアのあり方と、今後の課題についてご提言をいただきます。

特集2:

NT special 1 退院支援・退院調整

入院前から退院後まで 患者を支え続ける“PFM”システム

東京慈恵会医科大学附属青戸病院では、患者の入退院を適切にコーディネートする“PFM”システムを導入しています。このシステムは、患者の一連の治療環境をマネジメントするもので、外来通院時より入院中・退院後の生活も視野に入れた生活指導・退院調整で、患者参画型の医療を実現しています。今月のNTspecial1では、このPFMの取り組みを特集します。
 地域の看護師からの報告は、仙台市で医療依存度の高い人も利用できるデイサービスを運営する「在宅緩和ケア支援センター“虹”」の中山康子さんから、“虹”の取り組みを通して、“看護師が地域のケアの場を創ること”の意義について語っていただきます。
 退院調整看護師のエッセーは、東京女子医科大学病院の田中優子さんからのメッセージです。


◆特集1
さまざまな形のエンドオブライフ
慢性疾患の最後を支える看護

[座談会]非がん疾患のエンドオブライフ 東めぐみ 平原佐斗司 竹川幸恵

さまざまな疾患のエンドオブライフ(1) 脳血管疾患 高山望

さまざまな疾患のエンドオブライフ(2) 認知症 得居みのり

さまざまな疾患のエンドオブライフ(3) 神経難病 高橋奈美

さまざまな疾患のエンドオブライフ(4) 呼吸器疾患 竹川幸恵

さまざまな疾患のエンドオブライフ(5) 心血管疾患(慢性心不全) 仲村直子

さまざまな疾患のエンドオブライフ(6) 慢性腎臓病 麓真一 岡美智代


◆NTspecial 1 退院支援・退院調整
special issue
入院前から退院後まで
患者を支え続ける“PFM”システム

○看護部の“力”を底上げしたPFMシステム 柳澤美津代

○青戸病院におけるPFM導入の実際とその効果 山岸清美

○PFMを立ち上げたナースたちの振り返り 山岸清美 安藤妙子 羽坂葉月 宮内孝恵 宇都宮宏子

・voice from community
「“地域”の中で本人の生き方を支える」 中山康子

・essay 退院調整ナースの日々
「退院日の患者さんの誇らしい表情にパワーをもらっています」 田中優子


◆NTspecial 2 新人看護職員研修

 今月の「新人看護職員研修めぐり」は、東京都三鷹市で精神科救急医療を担っている長谷川病院の紹介です。“3年間で一人前”を目標とし、1年目は失敗して当たり前というスタンスで、じっくりと育てます。
「シミュレーション」で取り上げるのは意識障害。“生命の危機”の場面に直面した新人が、的確に観察、アセスメントし、行動に移せるような指導法を紹介します。
「プリセプターお悩み相談」では、伝わらないことを新人の適性の問題と考えず、伝える側が工夫しようと提案します。
「新人が抱えるリスクを理解する」ではエラーを厳しく責め立てることは逆効果であり、有効な対策を考え、適切なサポートをしながら次のエラーをともに防ぐ姿勢が必要であることを指摘します。


・新人看護職員研修めぐり
「長谷川病院」

・シミュレーションで学ぶフィジカルアセスメント
「意識のアセスメント」 川原千香子 阿部幸恵

・プリセプターお悩み相談
「「はい、わかりました!」と返事はいいが、正しく伝わっていない(泣)
」 永井則子

・新人が抱えるリスクを理解する
「エラーが招くエラー」 山内桂子 本山和子


◆連載

・トゥデイズ・インタビュー
「ナースの労働環境」 坂本すが

・認定看護分野のトゥデイズ・ケア
「がん放射線療法看護 / がん性疼痛看護 」 浅田裕美 松尾あゆみ 田中茂美

・“起きる”をチームで支えよう![最終回]
「[座談会]“起きる”を支えるチームをつくってみよう」 大久保暢子 阿部浩明 中村佳世 森田功

・医療トレンド
「小児のエンドオブライフ・ケア(前田浩利)」 知覧俊郎

・新薬の光と影
「(1)グルベス(R)配合錠(2)メマリーリパクレオン(R)顆粒300mg、カプセル150mg」 中原保裕 中原さとみ

・information
・NTセレクト&プレゼント
・次号予告
・読者ファクスシート

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿


関連商品

ルポ・そのとき看護は

ナース発 東日本大震災レポート

  • 日本看護協会出版会編集部 編
  • A5 704ページ (判型/ページ数)
  • 2011年09月発行
  • 978-4-8180-1611-8

定価(税込): ¥2,640

本体価格(税抜): ¥2,400


東日本大震災の被災地域の看護職と、支援に赴いた看護ボランティア、被災地の患者・住民を受け入れた施設など、さまざまな立場の看護職183人による活動レポート集