0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナーシング・トゥデイ 2012年12月号(Vol.27,No6)

  • A4変 104ページ (判型/ページ数)
  • 2012年11月発行
本体価格(税抜): ¥1,375
定価(税込): ¥1,513
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

糖尿病の併発

主疾患との相互性からアセスメントを深めよう!

現代病・国民病と言われる糖尿病患者は、あらゆる病棟・外来にいます。本特集では、主疾患との相互の影響を知り、併発症として糖尿病を抱える患者への看護の質向上のポイントを探ります。
がんと認知症については、事例を持ち寄り各専門分野の視点から検討していただきました。さらに、糖尿病患者の周手術期感染予防、経腸栄養管理、急性増悪の際のアセスメントのポイントについても解説していただきました。

特集2:

NT special 1 退院支援・退院調整

病院と地域をつなぐ 在宅医療連携拠点事業に注目

今回のNT special1では、これからの在宅医療・介護における柱の一つとして期待される「在宅医療連携拠点事業」について紹介します。事業が考えられた経緯や、拠点の果たす役割、その中での看護師の役割について概説していただくとともに、昨年度と今年度、モデル事業に取り組んでいる3つの拠点の看護職からご報告をいただきます。診療所・訪問看護ステーション・急性期病院、それぞれの施設の特徴を生かしたネットワークづくりの実際が見えてきます。
 地域の看護職からの報告では、病棟看護師、訪問看護師を経てバリアフリーの宿をつくった桐木智一さんに、この宿を立ち上げた思いや、障害を持つ方への実際のおもてなしについて語っていただきます。


◆特集
糖尿病の併発
主疾患との相互性からアセスメントを深めよう!

総論 糖尿病を併発する患者に対して看護師が持つべき視点 小沼富男 上村志津子

事例検討会1 糖尿病を患うがん患者 青木淳子 早川満利子 肥後直子

事例検討会2 糖尿病を患う高齢認知症患者 松本佐知子 高木あけみ 松尾千代

糖尿病を併せ持つ患者の周術期感染予防にどう取り組むか 四宮聡 飯島正平

糖尿病患者の経腸栄養管理 幣憲一郎

糖尿病患者が急性増悪した場合のアセスメントと対処 塚原大輔


◆NT special1退院支援・退院調整
special issue
病院と地域をつなぐ
在宅医療連携拠点事業に注目

○〈解説〉これからの在宅医療・介護における在宅医療連携拠点の必要性 山岸暁美

○〈在宅医療連携拠点事業の取組事例〉
チームもりおか 在宅療養支援診療所を中心としたチーム 板垣園子
別府市医師会訪問看護ステーション 医師会と訪問看護ステーションが中心を担う取り組み 安東いつ子
淀川キリスト教病院 急性期病院が推進する在宅医療連携 三輪恭子

・voice from community
「私たちの宿を通して一人でも多くの方に旅の幸せを感じてもらいたい」 桐木智一


◆NTspecial 2 新人看護職員研修
・新人看護職員研修めぐり
「武田総合病院」

・プリセプターお悩み相談
「成長を願ってしかっているのに……最近、新人が私を避けるんです」 永井則子

・看護形態機能学視点のヘルスアセスメント
「〈日常生活行動〉トイレに行く2うんちをする」 大久保暢子


◆連載

・トゥデイズ・インタビュー
「社会人基礎力」 箕浦とき子

・認定看護分野のトゥデイズ・ケア
「糖尿病看護」 髙橋弥生

・楽しく読んじゃう新★看護学事典
「アルツハイマー型認知症」 堀内ふき

・看護のスペシャリティ
「看護師特定行為・業務試行事業〈慢性期〉(公益財団法人田附興風会医学研究所北野病院)」 角谷三樹子

・医療トレンド
「糖尿病と認知症の密接な関連(羽生春夫)」 知覧俊郎

・新薬の光と影
「(1)レグナイト(R)錠300mg(2)コルベット(R)錠25mg」 中原保裕 中原さとみ

・インフォメーション
・おたよりコーナー / NTセレクト&プレゼント
・次号予告 /バックナンバー
・読者ファクスシート
・総目次

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿