0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

シリーズ【看護の知】・05

「わざ」を伝える NEW

  • 川名るり 著
  • A5 128ページ (判型/ページ数)
  • 2020年07月発行
  • 978-4-8180-2269-0
本体価格(税抜): ¥2,000
定価(税込): ¥2,200
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

現場で培われた看護の「わざ」は、雑談の場で伝わる!?

臨床の場では、学校で教えられた「看護技術」とは異なる、現場で培われた巧みな「わざ」が存在する。しかしそれは、組織の正式な伝達の場(カンファレンスなど)では、あえて伝えるほどのことではないとみなされている。では、そのような「わざ」はどのような場で、どのように他者に伝わっていくのだろうか。本書は知性と感性あふれた病棟のエスノグラフィーである。日常の中に埋め込まれた看護の知の発見と、その伝達方法を追うユニークな探究が始まる!


Ⅰ プロローグ―「わざ」の伝達プロセスを追う
Ⅱ 病棟の概要
Ⅲ 日常的実践の中の「わざ」
Ⅳ 小児病棟の看護師文化と看護実践
Ⅴ 「 わざ」を伝達する過程
Ⅵ 伝達の場としての雑談
Ⅶ 「わざ」の社会的学習
Appendix[付記]
Ⅰ 組織文化への接近
Ⅱ 具体的な研究方法

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿