0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

ナイチンゲール生誕200年記念出版

カサンドラ

ヴィクトリア朝の理想的女性像への反逆

  • フローレンス・ナイチンゲール 著 木村正子 訳
  • 新書 192ページ (判型/ページ数)
  • 2021年01月発行
  • 978-4-8180-2308-6
本体価格(税抜): ¥2,200
定価(税込): ¥2,420
在庫: 有り
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

女性であるがゆえに背負わなければならない社会の不合理への大いなる反抗

誰もが知るクリミアの英雄、ナイチンゲール。しかしクリミア以前の彼女は、上流階級の娘の役割とされた〈家庭の天使〉であることを強要され、自己実現できる場も時間ももてないことに絶望していました。本書は、「女性」の視点から、当時の上流・中産階級の女性たちに共通する苦悩を吐露し、社会慣習を痛烈に批判した、現代のフェミニズムにも通じる異色の小品です。


カサンドラ ……フローレンス・ナイチンゲール
[作品解説]「カサンドラ」のヴィジョン ……木村正子
フローレンス・ナイチンゲールが抱いたフェミニストとしての不満─女性、宗教、そして『思索への示唆』……エレイン・ショウォルター
「カサンドラ」──ナイチンゲールとフェミニズム……宮子あずさ

カテゴリ一覧

ページトップへ