0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

R(Restructure)シリーズ

疾病・転倒・寝たきり予防にも役立つ

メディカルフットケアの技術

  • 宮川晴妃 編
  • A5 128ページ (判型/ページ数)
  • 2003年05月発行
  • 978-4-8180-1002-4
本体価格(税抜): ¥2,000
定価(税込): ¥2,200
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

「介護サービスの基本はフットケア」という北欧の高齢者施設には“足病治療医”が常駐、利用者の足の“ケア”を受け持っています。日本でも、巻き爪や厚く硬い爪の異常による痛みで、歩行困難になり、転倒・骨折して車椅子に頼る高齢者が多いです。多くの介護者に、高齢者の歩行困難によるADL低下を防ぎ、自立支援に結びつくフットケア技術の基本を紹介します。高齢者介護に携わる万人に必要なフットケア知識と技術を網羅しています。


カラー口絵

序 章 自立は足から

第1章 メディカルフットケアの基本
メディカルフットケアを始める前に必要な基礎知識/アセスメントの基本/フットケア技術の基本/専用器具の使い方の基本技術/フットケアの手順/正しい爪の切り方 ほか

第2章 メディカルフットケアの実際
感染症のフットケア/変形した爪のフットケア/血流障害のフットケア/糖尿病足病変のフットケア

第3章 メディカルフットケアを学んで

第4章 メディカルフットケアの重要性
足と爪の病気とメディカルフットケアの重要性/データでみるメディカルフットケアの有効性

第5章 メディカルフットケア海外事情
海外フットケア事情/北欧の福祉研修から学んだフットケア


カテゴリ一覧

ページトップへ