0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

臨床老年看護論

生きている現場

  • 千田徳子 監修 岩坂信子 著
  • B5 144ページ (判型/ページ数)
  • 2001年05月発行
  • 978-4-8180-0837-3
本体価格(税抜): ¥2,160
定価(税込): ¥2,376
在庫: 品切
カートに追加しました。
カートへ進む

臨床で出合う高齢者の現象をどのように観察・アセスメントし、ケアの工夫をしていくかが一つひとつ具体的にわかるように説く。日常生活の小さな出来事にこそ高齢者の“生きる力”を引き出すきっかけが隠されており、それを見逃すまいとする臨床家たちが繰り広げる豊富な事例は楽しく、また尊い。生き生きとした老年看護の理論と実践を学ぶことができる。


第1章高齢者を看護の視点で理解する
   ライフサイクルからみた高齢者をポジティブにとらえる
   入院・入所が高齢者に及ぼす影響と看護 ほか
第2章高齢患者におけるアセスメントとケア
   日常生活における健康状態のアセスメント
   生活における認知能力を観察する ほか
第3章高齢者に現れやすい10の臨床問題とその対応
   認知障害、痴呆状態の問題とその対応
   失禁、便秘など排泄に関する問題とその対応 ほか
第4章看護場面の事例から
   痴呆高齢者から学ぶもの
   生活習慣、行動習慣を看護場面に取り入れる
   入院・退院・終末期の関わり ほか
第5章老年看護のチームづくりを推進する婦長の役割
   ケアワーカーと協働してチームづくりを進める
   身近に良い看護モデルとなる人材を育成していく ほか

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿