0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護技術学習支援ビデオシリーズ

基礎看護学 第12巻

退院準備と退院指導

  • 1999年12月発行
  • 978-4-8180-0723-9
本体価格(税抜): ¥6,873
定価(税込): ¥7,560
在庫: 絶版
カートに追加しました。
カートへ進む

 退院時の看護は、退院が決定してから開始するのではなく入院した時から始まっています。つまり、入院時から退院後の生活を視野に入れて看護過程を展開していくということです。具体的には、患者のセルフケア能力や家族の介護能力、地域の社会資源などを多面的にアセスメントして、早期に不安のない状態で退院ができるよう援助していくということです。
 この巻では、患者の個別性を尊重した自立への支援に焦点をあて、患者とその家族が主体となり進めていく退院準備への支援や他職種との連携など、退院後の生活を見据えた看護援助について提示します。学習のポイントは次のとおりです。
○ 患者にとって適切なケアを継続する意義を学ぶ。
○ 入院時から退院準備と退院後に向けての生活指導を行うことの重要性について学ぶ。
○ 活用し得る社会資源についての情報収集を行うことの重要性について学ぶ。
 このビデオを通して現在行っている退院時の看護、特に社会資源の活用、関連職種との役割分担などが十分に実践されているかどうか評価してみてほしいと思います。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

まだレビューはありません。

レビューを投稿