0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ
33件の商品が見つかりました

ウィメンズヘルスケア・サポートブック

根拠に基づく 冷え症ケア

  • 中村幸代 著
  • B5 96ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2173-0

定価(税込): ¥1,980

本体価格(税抜): ¥1,800

在庫: 有り


日本人女性の7割が抱えるとされる「冷え症」にフォーカス。著者自身の研究成果(エビデンス)をもとに、冷え症に関する知識と具体的なケア方法を紹介します。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

助産概論

第1巻

  • 責任編集 工藤美子
  • B5 292ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2161-7

定価(税込): ¥4,180

本体価格(税抜): ¥3,800

在庫: 有り


助産師の定義や役割・機能、助産における倫理、女性の健康と人権など、助産師がケアを行う際の基盤となる考え方を解説。日本と地域の母子保健について、最新知識を掲載しています。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

女性の健康とケア

第2巻

  • 責任編集 吉沢豊予子
  • B5 340ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2162-4

定価(税込): ¥4,840

本体価格(税抜): ¥4,400

在庫: 有り


女性の身体の解剖生理やライフステージに応じた女性へのケア、不妊・DVなど支援を要する課題への支援、多様な性、性感染症や家族計画などの知識を網羅しました。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

周産期における医療の質と安全

第3巻

  • 責任編集 成田伸
  • B5 248ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2163-1

定価(税込): ¥3,850

本体価格(税抜): ¥3,500

在庫: 有り


日本・世界の周産期医療システムと助産師の役割、周産期のリスクマネジメント、助産サービスの質管理、助産所・地域等の助産サービス管理を詳しく解説しています。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

妊娠期の診断とケア

第4巻

  • 責任編集 森 恵美
  • B5 232ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2164-8

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 有り


助産師に求められる妊娠期の診断とケアについて解説。妊娠期のケアの基礎的な知識、最新の知識の獲得・確認に活用いただける内容を精選しました。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

分娩期の診断とケア

第5巻

  • 責任編集 町浦美智子
  • B5 234ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2165-5

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 有り


分娩期の診断とケアに必要な知識、分娩経過に伴う診断・アセスメントの視点とケア、具体的な分娩介助技術、正常経過逸脱の予測と予防についてまとめています。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

産褥期のケア/新生児期・乳幼児期のケア

第6巻

  • 責任編集 江藤宏美
  • B5 252ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2166-2

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 有り


前半では、産後の女性とパートナーを支える過程で必要な考え方や知識・技術を、後半では、新生児の適応生理やニーズに基づく健康診査・ケア等について示しました。


助産師基礎教育テキスト 2019年版

ハイリスク妊産褥婦・新生児へのケア

第7巻

  • 責任編集 遠藤俊子
  • B5 404ページ (判型/ページ数)
  • 2019年02月発行
  • 978-4-8180-2167-9

定価(税込): ¥5,060

本体価格(税抜): ¥4,600

在庫: 絶版


第一線で妊産婦の助産ケアと診療にあたる助産師・医師が執筆しました。助産を初めて学ぶ学生はもちろん、臨床現場においても活用していただける充実した内容です。


  • 福井トシ子 編
  • B5 312ページ (判型/ページ数)
  • 2019年01月発行
  • 978-4-8180-2168-6

定価(税込): ¥3,080

本体価格(税抜): ¥2,800

在庫: 品切


主に学生を対象とし、助産業務の法的根拠・基本となる関連文書などを学ぶという旧版I巻の方向性・構成は踏襲しつつ、新しい知見を取り入れ、内容を一新。


  • 福井トシ子 編
  • B5 360ページ (判型/ページ数)
  • 2019年01月発行
  • 978-4-8180-2169-3

定価(税込): ¥3,300

本体価格(税抜): ¥3,000

在庫: 品切


旧版II巻を構成から見直し、全面リニューアル。主に実践者を対象とし、「助産師のコア・コンピテンシー」に基づく、女性のライフサイクル全般を見すえた助産実践に重点を置いて編集。具体的業務を解説するとともに、幅広い視野を導入。


  • 福井トシ子 編
  • B5 224ページ (判型/ページ数)
  • 2019年01月発行
  • 978-4-8180-2170-9

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 品切


第3版から新登場。主に「アドバンス助産師」、中堅的・管理的立場を対象とし、より高度な助産実践を展開するために必要な、マネジメントの視点を紹介。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

ハイリスク妊産褥婦・新生児へのケア

第7巻

  • 責任編集 遠藤俊子
  • B5 404ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2097-9

定価(税込): ¥5,060

本体価格(税抜): ¥4,600

在庫: 品切


第一線で妊産婦の助産ケアと診療にあたる助産師・医師が執筆しました。助産を初めて学ぶ学生はもちろん、臨床現場においても活用していただける充実した内容です。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

産褥期のケア 新生児期・乳幼児期のケア

第6巻

  • 責任編集 横尾京子
  • B5 252ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2096-2

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 品切


前半では、産後の女性とパートナーを支える過程で必要な考え方や知識・技術を、後半では、新生児の適応生理やニーズに基づく健康診査・ケア等について示しました。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

分娩期の診断とケア

第5巻

  • 責任編集 町浦美智子
  • B5 234ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2095-5

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 品切


分娩期の診断とケアに必要な知識、分娩経過に伴う診断・アセスメントの視点とケア、具体的な分娩介助技術、正常経過逸脱の予測と予防についてまとめています。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

妊娠期の診断とケア

第4巻

  • 責任編集 森 恵美
  • B5 232ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2094-8

定価(税込): ¥3,960

本体価格(税抜): ¥3,600

在庫: 品切


助産師に求められる妊娠期の診断とケアについて解説。妊娠期のケアの基礎的な知識、最新の知識の獲得・確認に活用いただける内容を精選しました。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

周産期における医療の質と安全

第3巻

  • 責任編集 成田伸
  • B5 248ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2093-1

定価(税込): ¥3,850

本体価格(税抜): ¥3,500

在庫: 品切


日本・世界の周産期医療システムと助産師の役割、周産期のリスクマネジメント、助産サービスの質管理、助産所・地域等の助産サービス管理を詳しく解説しています。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

女性の健康とケア

第2巻

  • 責任編集 吉沢豊予子
  • B5 340ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2092-4

定価(税込): ¥4,752

本体価格(税抜): ¥4,320

在庫: 品切


女性の身体の解剖生理やライフステージに応じた女性へのケア、不妊・DVなど支援を要する課題への支援、多様な性、性感染症や家族計画などの知識を網羅しました。


助産師基礎教育テキスト 2018年版

助産概論

第1巻

  • 責任編集 工藤美子
  • B5 292ページ (判型/ページ数)
  • 2018年02月発行
  • 978-4-8180-2091-7

定価(税込): ¥4,180

本体価格(税抜): ¥3,800

在庫: 品切


【2017年改訂】助産師の定義や役割・機能、助産における倫理、女性の健康と人権など、助産師がケアを行う際の基盤となる考え方を解説。母子保健の内容を刷新し、最新知識を反映しました。


  • 福井トシ子 編
  • B5 308ページ (判型/ページ数)
  • 2017年11月発行
  • 978-4-8180-2058-0

定価(税込): ¥3,080

本体価格(税抜): ¥2,800

在庫: 絶版


変化著しい教育・臨床現場や社会情勢、助産師に一層の役割拡大と能力発揮が期待される現状を鑑み、全面リニューアル。Ⅰ巻では、助産業務の法的根拠・基本となる関連文書などを学習。


  • 福井トシ子 編
  • B5 360ページ (判型/ページ数)
  • 2017年11月発行
  • 978-4-8180-2059-7

定価(税込): ¥3,300

本体価格(税抜): ¥3,000

在庫: 絶版


複雑化する周産期医療体制の中、一層の役割拡大と能力発揮が期待される助産師。Ⅱ巻は、「助産師のコア・コンピテンシー」に基づく、女性のライフサイクル全般を見すえた助産実践に重点を置いて編集。具体的業務とともに、幅広い視野を盛り込み解説。




詳細検索

カテゴリ
書籍・雑誌名

※書籍・雑誌名は、シリーズ名・前副題・後副題でも検索が可能です。

著者名
特集名

※特集名(雑誌のみ)は、前副題・後副題でも検索が可能です。

ISBN

※ISBNは、半角英数の数字(0~9)またはハイフン(-)で入力して下さい。部分一致でも検索が可能です。

発行日

※発行日は、半角数字(0~9)で入力して下さい。発行期間(開始/終了)のうち、どちらか片方でも検索が可能です。

※カレンダー機能非対応の一部のブラウザで日付入力をする場合は「2019-10-01」等の半角ハイフン区切りで入力して下さい。

カテゴリ一覧

ページトップへ