0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ
24件の商品が見つかりました
  • 特集編集委員 河原加代子、関根光枝、平原優美
  • B5 160ページ (判型/ページ数)
  • 2014年08月発行
  • 978-4-8180-1854-9

定価(税込): ¥2,640

本体価格(税抜): ¥2,400

在庫: 有り


特集では在宅療養の現状と家族支援のあり方を解説し、老老介護・独居・退院支援・グリーフケアなど、在宅での看取りをめぐる今日的課題への対応策を考えます。


  • 編集委員 柳原清子、長江弘子、星川理恵
  • B5 156ページ (判型/ページ数)
  • 2014年02月発行
  • 978-4-8180-1816-7

定価(税込): ¥2,640

本体価格(税抜): ¥2,400

在庫: 僅少


本特集では、エンド・オブ・ライフケアのあり方や家族のアセスメント、家族の意思決定、支援・和解・合意形成・家族システムの変化へのアプローチなどについて解説します。


  • 編集委員 長戸和子・井上玲子・魚里明子
  • B5 172ページ (判型/ページ数)
  • 2013年08月発行
  • 978-4-8180-1780-1

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 有り


生活習慣と深く関わる糖尿病の疾患コントロールにおいては、患者と生活をともにする家族へのアプローチが重要です。特集では、家族支援のあり方を具体的に解説します。


  • 編集委員 池添志乃・安武綾・小玉幸佳
  • B5 164ページ (判型/ページ数)
  • 2013年02月発行
  • 978-4-8180-1717-7

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 有り


よりよい認知症ケアを行うには、主介護者である家族が精神的・身体的健康を維持できるように関わることが大切です。特集では家族支援のあり方を具体的に提示します。


  • 編集委員 鈴木志津枝・宮林幸江・児玉久仁子
  • B5 158ページ (判型/ページ数)
  • 2012年08月発行
  • 978-4-8180-1660-6

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 有り


まずは悲嘆について知り、患者・家族(遺族)そして医療者の関係性を強めていく方向でのグリーフケアを考えます。入院中から、ナースだからこそできるケアをご紹介します。


  • 特集編集委員 山勢博彰・藤野崇・能芝範子
  • B5 152ページ (判型/ページ数)
  • 2012年02月発行
  • 978-4-8180-1646-0

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 有り


クリティカルケア領域では「短期間で濃密に」家族に接することが求められますが、どのように考え、実践をしたらよいのでしょうか。特集では具体的な方法論を提示します。


  • 特集編集委員 吉田千文・牛田貴子・三輪恭子
  • B5 176ページ (判型/ページ数)
  • 2011年08月発行
  • 978-4-8180-1608-8

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 品切


本特集では、退院に向き合う家族の捉え方、退院をめぐる看護倫理、退院支援で用いる家族看護の技術やアセスメント、困難事例の誌上コンサルテーション等をご紹介します。


  • B5 152ページ (判型/ページ数)
  • 2011年02月発行
  • 978-4-8180-1595-1

定価(税込): ¥2,420

本体価格(税抜): ¥2,200

在庫: 品切


「理論と実践をつなぐ」をキーワードにリニューアル! 特集「がん終末期の家族ケア」では、困難事例の誌上コンサルテーションなど臨床で使える内容が盛りだくさんです。


  • 野嶋 佐由美・渡辺 裕子 編
  • A4変 168ページ (判型/ページ数)
  • 2010年08月発行
  • 978-4-8180-1537-1

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


昨今関心の高い「生活習慣病」を「家族生活の中で生まれ、回復していく病」と捉え、家族への支援をどう考え、どう進めていったらいいのかについて論じていきます。


  • 野嶋 佐由美・渡辺 裕子 編
  • A4変 144ページ (判型/ページ数)
  • 2010年02月発行
  • 978-4-8180-1500-5

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 有り


本特集では「家族看護における事例検討」について、事例検討の意義やプロセス、ナースの学び、検討の各プロセス、テーマ別カンファレンスのあり方等をご紹介します。


  • 野嶋 佐由美・渡辺 裕子 編
  • A4変 144ページ (判型/ページ数)
  • 2009年08月発行
  • 978-4-8180-1441-1

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


今特集では誕生死を体験した家族、患者が生命の危機状態にある家族、家族内暴力や多問題を抱えた家族など「関わりが難しい家族」へのアプローチ方法を具体的に解説します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 152ページ (判型/ページ数)
  • 2009年02月発行
  • 978-4-8180-1391-9

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 品切


認知症患者とともに生きる家族がおかれている状況を概説するとともに、家族としてのセルフケア機能を最大限発揮できるよう、認知症患者の家族へのケアを具体的に考えます。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 164ページ (判型/ページ数)
  • 2008年08月発行
  • 978-4-8180-1352-0

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 有り


ナースのジレンマ/チーム医療といった視点からがん患者の家族へのケアについて概説するほか、放射線療法/化学療法などの「治療別」、小児/思春期・青年期/壮年期/老年期などの「家族周期別」、情緒的支援/意思決定を促す援助などの「アプローチ別」に家族ケアのあり方を解説します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 160ページ (判型/ページ数)
  • 2008年02月発行
  • 978-4-8180-1328-5

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


家族形成期に焦点をあて、家族のつながりとは何かを考え、また家族のつながりをどう見極め、引き出し、強固なものにするか、家族看護のあり方を事例とともに解説します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 152ページ (判型/ページ数)
  • 2007年08月発行
  • 978-4-8180-1284-4

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


リハビリテーションを必要とする病者を内包する家族の生活の再構築や情緒的支援のあり方を詳述する他、障害の特性に応じたリハビリテーションに焦点を当てて家族看護のポイントを解説します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 150ページ (判型/ページ数)
  • 2007年02月発行
  • 978-4-8180-1262-2

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 有り


家族が有する「ケア力」「強み」「判断力」「耐久力」といった観点から、家族が本来もつ潜在的な力を見極め、その力を引き出し、支えるためのケアのあり方を考えます。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変 144ページ (判型/ページ数)
  • 2006年08月発行
  • 978-4-8180-1222-6

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


遺族への家族看護ケアのあり方を概括し、カウンセリングやグループアプローチ等の方法論について検討。さらには施設内、地域における遺族ケアの現状と課題も考察します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子
  • A4変 140ページ (判型/ページ数)
  • 2006年02月発行
  • 978-4-8180-1199-1

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


家族とのパートナーシップ形成に関わる知識や技術、また専門看護師が困難な状況に対峙しながら学びとってきた知恵を紹介し、パートナーシップ形成がもたらす可能性と希望、そのために看護職はどうあれば良いかを考察します。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変型 150ページ (判型/ページ数)
  • 2005年08月発行
  • 978-4-8180-1160-1

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 有り


生命の危機状態にある患者の家族に焦点を当て、家族の状況理解をし、さまざまな視点から看護師の役割と援助のあり方を探ります。


  • 野嶋佐由美・渡辺裕子 編集
  • A4変型 160ページ (判型/ページ数)
  • 2005年02月発行
  • 978-4-8180-1133-5

定価(税込): ¥2,750

本体価格(税抜): ¥2,500

在庫: 僅少


難病患者とともに生きる家族の状況理解をした上で、具体的なアプローチ方法を考察。また看護師の関係性のあり方についても検証します。




詳細検索

カテゴリ
書籍・雑誌名

※書籍・雑誌名は、シリーズ名・前副題・後副題でも検索が可能です。

著者名
特集名

※特集名(雑誌のみ)は、前副題・後副題でも検索が可能です。

ISBN

※ISBNは、半角英数の数字(0~9)またはハイフン(-)で入力して下さい。部分一致でも検索が可能です。

発行日

※発行日は、半角数字(0~9)で入力して下さい。発行期間(開始/終了)のうち、どちらか片方でも検索が可能です。

※カレンダー機能非対応の一部のブラウザで日付入力をする場合は「2019-10-01」等の半角ハイフン区切りで入力して下さい。

カテゴリ一覧

ページトップへ